ブルース・ギタリスト 田中晴之の最新ライブ情報です

田中晴之ライブ情報



記事をさかのぼっていただくと、見やすいライブ情報が掲載されています。よろしくお願いします。

◎田中晴之参加作品◎

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

4月のライブスケジュールです。よろしくお願いします。 - 田中晴之

2017/03/22 (Wed) 01:10:38

4月のライブスケジュールです。
よろしくお願いします。

1日(土) 大阪 千日前 味園ビル2F
@ZZ Bar
https://www.hotpepper.jp/strJ000931222/

木村円さんとデュオライブです。
対バン:Cozy & Rose (マスターとママさんのユニットです。)

2日(日)天王寺区勝山
@天生寺
http://www.geocities.jp/tensho_ji/
座禅とブルースライブ
御堂筋ブルースバンドから

野本有流さん
南角光児さん
OA:今枝なおやさん

6日(金) 7日(土) 8日(日)
Brand New Fiftys 関西3Daysツアー
石井完治さん
山田晴三さん
中村岳さん

6日(金)京都 木屋町御池南へエンパイアビルB1
@ モダンタイムス
http://mtimes.jp/

Brand New Fiftys 関西3Daysツアー

7日(金)阪急電車富田駅から10分
@ HIDEAWAY
http://hideaway-qc.com/

Brand New Fiftys 関西3Daysツアー


8日(日)兵庫県 芦屋市 月若町
@casa bellini
https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/hyogo/A2803/A280302/28002430/top_amp/

Brand New Fiftys 関西3Daysツアー

14日(金)大阪南森町
@シカゴ・ロック
http://chicagorock.sakura.ne.jp/

ブルース・ギター・バトル・ナイト
藤原薫さん、
森俊樹さん、

15日(土)阪急電車富田駅から10分
@ HIDEAWAY
http://hideaway-qc.com/

Perfect Blues Duo
森俊樹さんとデュオライブです。

16日(日)徳島県
@徳島ブルース・フェスティバル
8823で出演
山田晴三さん
堀尾哲二さん
酒井ちふみさん

17日(月)高松
@黒船屋
http://r.goope.jp/kurofuneya

8823
山田晴三さん
堀尾哲二さん
酒井ちふみさん

20日(木)大阪阪急庄内駅から徒歩8分
@ Loose
http://shounai-bar.com/archives/408524

Blues Trio
トシ新町さん
山田晴三さん

22日(土)兵庫県苦楽園口駅から4分
@Yellow Ribbon
http://www.ab.auone-net.jp/~yellow/

8823
山田晴三さん
堀尾哲二さん
酒井ちふみさん

23日(日)大阪 松屋町筋
@Teasin
http://teasin.jimdo.com/?mobile=1

クンチョーさん
トシ新町さん
山田晴三さん

27日(木)大阪南森町
@シカゴ・ロック
http://chicagorock.sakura.ne.jp/

ロメル・アマードさんとデュオライブです。

28日(金)京都先斗町
@Star Dust Club
http://stardustclub.jimdo.com/

Blues Trio
トシ新町さん
山田晴三さん

29日(土)京都 下立売通大宮南へ東側
@ 拾得
http://www2.odn.ne.jp/jittoku/

塩次伸二さんメモリアル・ライブ
スペシャルゲスト
永井"ホトケ"隆さん

8823
山田晴三さん
堀尾哲二さん
酒井ちふみさん

30日(日)神戸 元町
@ジェームス・ブルース・ランド
http://jamesbluesland.

塩次伸二さんメモリアル・ライブ
スペシャルゲスト
永井"ホトケ"隆さん

8823
山田晴三さん
堀尾哲二さん
酒井ちふみさん

Re: 4月のライブスケジュールです。よろしくお願いします。 - 田中晴之

2017/03/31 (Fri) 00:26:47

2日(日)天生寺で、小御堂筋ブルースバンドのライブフライヤーです。

Re: 4月のライブスケジュールです。よろしくお願いします。 - 田中晴之

2017/03/31 (Fri) 00:30:14

8日(日)Brand New-Fifty'sのcasa belliniのフライヤーです。

Re: 4月のライブスケジュールです。よろしくお願いします。 - 田中晴之

2017/04/02 (Sun) 12:13:35

4/7 highwayのフライヤーです。brand new fiftys

Re: 4月のライブスケジュールです。よろしくお願いします。 - 田中晴之

2017/04/07 (Fri) 15:15:17

14日(金)シカゴロックで、ブルースギター・バトルナイトのフライヤーです。

Re: 4月のライブスケジュールです。よろしくお願いします。 - 田中晴之

2017/04/07 (Fri) 15:17:43

15日(土)高槻hideaway、perfect blues duo、森俊樹さんとduoライブのフライヤーです。

Re: 4月のライブスケジュールです。よろしくお願いします。 - 田中晴之

2017/04/07 (Fri) 15:21:47

16日(日)徳島ブルースフェスティバル 8823出演します。

Re: 4月のライブスケジュールです。よろしくお願いします。 - 田中晴之

2017/04/10 (Mon) 11:40:09

27日、ロメルアマードさんとシカゴロックで、ライブです。

Re: 4月のライブスケジュールです。よろしくお願いします。 - 田中晴之

2017/04/10 (Mon) 12:08:51

29日拾得、30日ジェームス・ブルース・ランドです。
塩次伸二メモリアルライブです。是非、来てください。

Re: 4月のライブスケジュールです。よろしくお願いします。 - 田中晴之

2017/04/18 (Tue) 17:52:39

5月分ですが!5日のシカゴラックでのライブです。よろしくお願いします。

Re: 4月のライブスケジュールです。よろしくお願いします。 - 田中晴之

2017/04/18 (Tue) 17:56:12

5月分ですが!
9日sora、10日磔磔で、永井"ホトケ"隆さん、松本照夫さん、山田晴三さんをスペシャルゲストに呼び、perfect blues duoライブをやります。

Re: 4月のライブスケジュールです。よろしくお願いします。 - 田中晴之

2017/04/21 (Fri) 17:30:35

22日、yellow ribbonのフライヤーです。

5月のライブスケジュールです。よろしくお願いします。 - 田中晴之

2017/04/20 (Thu) 10:31:50

5月のライブスケジュールです。
よろしくお願いします。

2日(火)大阪ナンバハッチの外側から入る、阪神高速道路入口付近
@S.O.Ra
http://www.joyful-noise.net/sora/access.html

8823
山田晴三さん
堀尾哲二さん
酒井ちふみさん

4日(木㊗️)阪急電車富田駅から10分
@ HIDEAWAY
http://hideaway-qc.com/

新企画(クンチョー.Q.G.ハル.ハル)
hideaway band
クンチョーさん
正木五郎さん
山田晴三さん
田中晴之
で、ゲスト呼びライブをするお言うものです。
ゲスト:和田はつみさん

5日(金㊗️)大阪南森町
@シカゴ・ロック
http://chicagorock.sakura.ne.jp/
斎藤あつ子さん(from 東京)企画

RADATAP DUO
斎藤あつ子さん
坪井一夫さん

hal's blues band with 木村円
小川進さん
松本靖志さん
木村円さん

7日(日)京都東山仁王門
@堀尾スタジオ
http://www.folio-music.com/

8823
スタジオ・レコーディング・ライブ
最終回、要予約です。
山田晴三さん
堀尾哲二さん
酒井ちふみさん

8日(月)京都 地下鉄東西線東野駅から西へ徒歩8分
@Live Studio 58
http://livestudio58.iza-yoi.net/

58創立10周年記念ライブ
3daysの最終日

3bones with 木村円
団篤志さん
篠原裕さん
木村円さん
対バン有り

9日・10日は、私と森俊樹さん(perfect blues duo present)の2人で、永井"ホトケ"隆さん、松本照夫さんを東京から、ベースに山田晴三さんをスペシャルゲストに招き、S.O.Raと磔磔で、legacy blues nightと題し、ブルース・ライブを行います。
どうぞ、よろしくお願いします。

9日(火)大阪ナンバハッチの外側から入る、阪神高速道路入口付近
@S.O.Ra
http://www.joyful-noise.net/sora/access.html

perfect blues duo produce
legacy blues night

スペシャルゲスト
永井"ホトケ"隆さん
松本照夫さん
山田晴三さん

perfect blues duo
森俊樹さん
田中晴之

10日(水)京都富小路通仏光寺通南へ西側
@磔磔
http://www.geisya.or.jp/%7etakutaku/future/1608.html

perfect blues duo produce
legacy blues night

スペシャルゲスト
永井"ホトケ"隆さん
松本照夫さん
山田晴三さん

perfect blues duo
森俊樹さん
田中晴之

12日(金)西成警察署近く
@釜晴れ
https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/osaka/A2701/A270406/27093794/top_amp/

ブルースギター・バトル・ナイト
藤原薫さん
森俊樹さん

藤原薫さん完全復帰記念ライブ

13日(土)京都先斗町
@Star Dust Club
http://stardustclub.jimdo.com/

blues trio live
トシ新町さん
山田晴三さん

15日(月)大阪道頓堀橋西南角フルーツタワービル10F(1Fは、吉野家)
@zumi
http://www.nomo-2.com/zumi/

晴々blues knight
山田晴三さん

スペシャルゲスト
3bonesから団篤志さん、篠原裕さん

19日(金)岸和田
@岸和田テレビ

カッパ・オリオンズ
パズオさん
井山あきのりさん

岸和田テレビに出ます。
詳細は後日報告します。

21日(日)〜23日(火)
カッパ・オリオンズ、四国ライブツアー

21日(日)四国 愛媛
@sho-wa
松山市二番町二町目5―1
OSビル2階
お問い合わせは
09047808775

パズオさん
井山あきのりさん

22日(月)高知
詳細は後日掲載します。

23日(火)
@the band

パズオさん
井山あきのりさん

24日(水)堺
@横山食堂
http://yokoyama.interlink.or.jp

御堂筋ブルース・バンドから
野本有流さん、
南角光児さん、
土井淳さん、
アンッチャブルから
幸木無ニさん、
OA
今枝なおやさん

25日(木)大阪福島
@串揚げ 髭政2F
http://www.higemasa.com/

マッキントリオ
マッキンさん
井山あきのりさん

27日(土)阪急電車富田駅から10分
@ HIDEAWAY
http://hideaway-qc.com/

8823
山田晴三さん
堀尾哲二さん
酒井ちふみさん

28日(日)大阪 JR塚本駅から徒歩3分
@ ハウリン・バー
http://www.howlinbar.com/a3/livesc/live.htm

boogie-woogie piano night

井山あきのりさん
スティービー和田さん

29日(月)京都 西陣病院の北側
@一期一会
https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kyoto/A2601/A260501/26002136/top_amp/

西野やすしさん
新井たけしさん

30日(火)大阪阪急電車富田駅から10分
@ HIDEAWAY
http://hideaway-qc.com/

西野やすしさん
新井たけしさん

OA:るりい&こいちゃん

31日(水)奈良市・大宮町
@Vanda melilie (バンダメリリー)
https://www.naralivekurabu-z.com/

西野やすしさん
新井たけしさん

4月(前半)のライブを振り返って! - 田中晴之

2017/04/18 (Tue) 17:22:39


4月(前半)のライブを振り返って!

1日(土)
大阪千日前の味園ビル2Fに、拘りのある良い雰囲気のbarが、40軒ほどあるらしいです。その中でも、音楽に精通した唯一の店と知られる、"ZZ Bar"で、木村円さんとデュオライブをやりました。対バンにCozy & Rose (マスターとママさんのユニットです。)に、高木さんという、ハーピストの方が少し加わると言うユニットとやりました。5時入りということで、4時半に黒門市場の中の"魚竹"と言うお寿司屋さんの大将のKちゃんに挨拶に行きました。後から分かったことなのですが、kちゃんは、重い病気から本日で、再復帰2日目やったのです。何というタイミングなのでしょう!無理をされないよう、長く元気でいて欲しいと祈りました。
5時前にzzbarに入りました。マスターが1人で準備をされていました。
その後、円さんが入って来られました。何台かあるギターアンプの中からboxのチューブアンプを借りる事にしました。円さんと僕のボーカルマイクのセッティングを行い、リハーサル開始です。何曲かやった時にママさんが入って来られました。そして、円さんの声には、このチューニングが良いのよと音質を変えられました。とても良くなりました。その後、コージー&ローズ(マスターとママさん)のリハーサルに入りました。ハープの高木さんも参加されていました。
私達は、少しコーヒーを飲みに難波の街に出ました。吉本NGKホール付近は、凄く活気があって、いろんな店に行列が出来ていて、外国の人も多く、盛り上がっていました。7時半に店に帰りました。7割ほどお客さんが入っておられました。開演は、8時になりましたが、その30分の間に超満員のお客さんになりました。とても有難く感謝しかありません。
まずは、コージー&ローズさんからです。先ずGeorgia on my mindを、次にミドルテンポのshuffleでstormy monday bluesとやられました。大きな声援が上がっていました。コージーさんのスライドギターが活きる曲等演奏されました。
最後はi shall be releasetで、盛り上がりました。短い時間でしたが、良い雰囲気でした。僕の事を、"この後は、ブルースマスターのはるちゃん"と紹介してもらい、かなり恥ずかしかったです。簡単にセッティングを済ませ、サー本番です。sunny side of the street、Saint Louis bluesとやりました。良い雰囲気です。フーウーと歓声をいただきました。今日は、長めの1ステージ構成です。次にthat allrightをやり、僕がsomething you gotを楽しくやりました。ain't nobady business〜と、blues is my businessを色っぽく艶っぽくbusiness綴りでやりました。この言葉は、使い方によって、意味が全く変わってしまうと、説明しました。
次にdust my bloom(blues)、love me like a manと本格ブルースをやり、僕が、日本語混じりでjumppin' bluesを歌いました。お客さんには大きな声援と拍手をいただきました。お客さんが、楽しんでおられる姿を目の当たりにし、僕も嬉しい気分になりました。その後は、marcy marcy marcyをやり、ギターソロを取っていると、若いお客さんが2人入ってきて、ママさんから今日は、ライブだと説明されていました。説明を受け、帰られると思っていたのですが、このライブを観ると言って、入って来られました。びっくりです。please send me someone to love、just a foolを楽しくやって、終演となりました。
大きなアンコールをいただき、また、入店して間もないお客さんもおられるので、2曲、Tennessee waltzとhound dogをやりました。お客さんには、とても暖かい声援と拍手をいただきました。
暖かく大きな声援をくださったお客さん、企画をしていただいたコージさん(マスター)とローズさん(ママ)、本当にありがとうございました。

2日(日)
天王寺区勝山と言う、四天王寺付近に"天生寺 "と言う、禅寺があります。素晴らしい和尚さんがおられて、いろいろイベントを考えて、実行される頼もしい方です。
今日は、"座禅とブルースライブ"と題して、御堂筋ブルースバンドから、野本有流さん、南角光児さんと私のトリオでのライブと、OAに今枝なおやさんが出演して座禅を1時間やった後、ブルース・ライブをやりました。今日は、なおや君が、大阪駅方面を通過して四天王寺までいくと言うことで、12時半に大阪駅付近でピックアップしてもらいました。
陽気が最高で、桜が咲きそう!暖かい日で、人出は最高潮でした。
1時入りで、10分前に到着しました。南角さんが先に来られていたようです。
昼間は暖かいのですが、まだまだお寺の中は、ひんやりしていました。持ってきたギターアンプと、ベースアンプをセットし、ストリートでも使えるボーカルユニットをセッティングしました。ノモッチャンの生ギターも気持ち、増幅するためPAに通しました。歌曲をやり、バランスをとりました。なおや君も簡単に弾き語りのリハーサルをして、控え室にて出番を待ちました。私達の出番前に座禅会があり、なおや君も参加しました。気持ちが晴れて爽やかな気持ちになったと言う事でした。
控え室で待っていたら、来られるかもしれないと話があった、漫才の最高峰のB.O.さんが来られました。
急遽、3曲僕と南角さんでバッキングをやり、歌ってもらうことになりました。いつも来てくださっている、嬉しいお客さんが何人も来られていて、とても有難い気持ちになりました。50〜60人はおられる感じで、超満員の御堂となりました。
なおや君も良い感じでやってくれました。B.O.さんの奥様が、なおや君、良かったよと、言われていました。
サー本番です。黒人好みのバラードの"横浜ホンキートンクブルース"、ニューオリンズマンボの"飲みに行く"、野球好き小僧でライトで8番打者のバラード"ライパチ文二伝説"、美空ひばりさんの名曲をブルースバージョンで"リンゴ追分"をノモッチャンの楽しい話と共に演奏しました。
ここで、知っている私達だけのお待ちかね、B.O.さんの登場です。お客さんは、皆さん、びっくりで、大喜びです。会場の雰囲気が一変しました。まずは、route66です。ブレイクまでは、まともに、でもブレイクかOさんのウーッ、ウーッと素晴らしいギャグです。演奏している僕らも笑いが止まりません。大きな大きな声援と拍手が湧き上がりました。次は、また一変して凄く真面目にGeorgia on my mindを熱唱されました。良い感じです。最後に、unchaine my heartを良い感じで歌われました。曲間の話も最高に楽しく、お客さんの耳と目は釘付けになりました。
ノモッチャン方式ですが、演奏時間は守りたいので、"酒呑んでブギ"と"毎朝二日酔い"の2曲を飛ばしました。次に、Oさんの後はやりにくいと話しながら、四国巡礼を歌った
"四国八十八ヶ所心の旅"アコースティックバージョンでやり、僕が、先日亡くなったチャック・ベリーに捧げるため、jonny b goodのイントロとソロでスキスキソングをやりました。そして、最後はやはり、当時有線リクエストで、97位まで上がった"
南海ファンやもん"をやって、終わりました。大きなアンコールをいただき、飛ばしてできなかった、"毎朝二日酔い"と言う曲をやりました。皆さん笑いながら納得されていました。お酒の好きなOさんの奥様も、あの曲、印象に残るね!とコメントをくださいました。後は、お寺の部屋を借り、スタッフの方の手作り惣菜で打ち上げをしました。Oさんは、最高でした。
住職さん、スタッフの方々、飛び入りをしてくださったOさん、本当にありがとうございました。

6日(金) 7日(土) 8日(日)の3日間、Brand New Fiftys(石井完治さん、山田晴三さん、中村岳さんと私)の関西3Daysツアーでした。

6日(金)
先ず、第一日目は、京都木屋町御池南へエンパイアビルB1 にある、ママさんが最高に暖かい"モダンタイムス"
で、ライブがありました。京都の今日は、桜の満開宣言があった日です。最高に綺麗です。夕方から少し雨が降る天気で残念でした。
3時半に京都市役所の地下ゼストにあるコロラドコーヒーで待ち合わせをしました。昨年の11月以来の集まりとなりました。でも、お会いした途端、前回と同じ雰囲気で同じ会話が続きます。嬉しい事です。全員揃って、モダンタイムスに入りました。PA担当の中村君が、全てのセッティングを把握してくれていて、済ませていました。とても有難い事です。後は、自分のセットアップのみです。全てのチェックを終わらせ、曲決めをしました。
hip upと言うブルースファンクを新曲として上げました。決めがたくさんあります。でも、面白そうです。後は、何度かやったことのある曲の感じでした。良い感じで、リハーサルを終え、食事をしてゆっくり待ちます。また、明日のhideawayの入り時間などの相談をしました。
サー、本番です。キャパーの大きいお店なので、満員にはなりませんが、嬉しいお客さんが、大勢来てくださいました。本当にありがとうございます。4ビートシャッフルのdood line、マイナーファンクのnothing personal、完治そんのさんのオリジナルバラード、blues filling、僕が、jumpin' blues (boogie-woogie)を歌いました。
新曲のファンクのhip upをドキドキ感満載でやり、最後に綺麗なバラードのlownsで、前半を終了しました。
大きな拍手と声援をいただきました。
さー、後半です。お客さんにも少しお酒が入り、大きな声が出ます。
mama told meを僕も半分テーマを弾きました。晴三さんのカリンバ演奏を活かして500mileも離れてをやり、完治さんの歌を活かして、"さよならcolor"、"ウーララ"を優しくやりました。次に僕が、will the circle〜をやりました。僕がいつも歌っている日本語部分は、加川良さんの詩なのです。
加川良さんが昨日亡くなられたのを知り、哀悼の意を込めて歌いました。次に大作の完治さんが作った曲で、難しいE-funkの"陽炎"を激しくやりました。完治さんのギターも火を吹いていました。
最後の曲です。water is wideを叙情的にでもリズミカルにやりました。
大きなアンコールをいただき、レゲエのリズムで、you bring the sunをやり終演となりました。大きな声援と拍手をしてくださったお客さん、ママさん、中村君、スタッフの方々、ありがとうございました。

7日(金)
阪急電車富田駅から10分の商店街にある"HIDEAWAY"と言う、ライブハウスがあります。クンチョーさんがプロデュースされていて、素晴らしいミュージシャンの方が数多く出演されておられます。
Brand New Fiftys 関西3Daysツアーの2日目ライブをやりました。駅まで妹ママさんに車で迎えに来てもらって、お店へ5時に入りました。お店に着くと、ハモンドオルガンがドンと置かれていて、PAシステムも大きくグレードアップされていました。地元の有名な全国区ギターリストであるNさんや店を応援してくださってる方が置かれたらしいです。驚きです。また、美人姉妹オーナーのお姉さんが暖かく向かい入れてくださいました。セッティングには、辻井さんと言う、地元のミュージシャンの方が、気持ちで手伝っていただきました。感謝です。時間まで、簡単にサウンドチェックとリハーサルをやりました。昨日、上手くいかなかった点などチェックをしました。7時半まで一休みです。完治さんの知り合いのご夫婦の方や、神戸の友人、地元のベースマンの方、また近所の方などたくさん入っていただきました。
さー、本番です。曲目は昨日とほとんど同じ構成で臨みました。一曲目からソロが終わると大きな拍手をいただき、それだけで心は盛り上がっていきます。私は単純だなーと実感です。ファンキーナンバーは、よりグルーブを深く、バラードは囁くように暖かく演奏をしました。大きな声援と拍手をいただきました。またわ今日は完治さんの喋りが乗っていて、面白い話が連発されていました。後半です。晴三そんのカリンバ演奏と歌、また、完治さんの歌を活かして、ゆっくり暖かくやりました、最後まで、応援していただき、大きなアンコールもいただきました。アンコールは、レゲエのリズムで楽しく明るくやりました。
楽しませていただいたお客さん、美人姉妹のオーナーさん、辻井さん、本当にありがとうございました。
美味しいカレーとビールで乾杯でした

8日(日)
Brand New Fiftys 関西3Daysツアー
最終日です。今日も、春雨が降る春特有の日でした。これで少しづつ暖かくなるのかな?と感じました。
兵庫県芦屋市月若町、芦屋の閑静な街で、芦屋川の川のほとりに、とてもお洒落なイタリアンレストランの
"casa bellini"がありました。
そのレストランの隣に同じ経営の多目的ホールがあり、結婚式などもされるそうですが、そこで、対バンドの長田伸一郎とBlues Hikersの長田さんが、PAとオペレーターも持ち込んで、ブルースライブを企画してくださいました。本当に有難い話です。
JRで、山科から新快速で一本、芦屋駅下車、歩いて10分弱で着きました。歩いている間中、何度も、なんとお洒落な街なんだとつぶやきました。凄く綺麗な会場でした。Blues Hikersのかたは、リハーサルが既に終わっているという事で、私たちのリハーサルをしました。ギターアンプやベースアンプも長田さんが用意していただいた物を使わせてもらいました。本当に感謝です。
オペレーターの方とも上手く連携し、良い音でリハーサルを終えました。すると、隣の店から4人分の美味しいスパゲティーご運ばれて来ました。とても美味しかったです。私達4人とも演奏前は飲み物は水でした。
長田伸一郎さんとBlues Hikersの演奏が始まりました。超満員のお客さんでした。本当に嬉しいです。メンバー全員で喜びました。40分程熱い演奏を繰り広げられました。
良い感じのsame old blues が印象に残りました。
サー私たちの演奏です。昨日・一昨日より4〜5曲少なくして、長めのワンステージ構成でやりました。dood lineを始めると一瞬、シ〜ンとした静寂がうまれ、お客さんが聞き込んでおられる事が感じられました。終わった瞬間、大きな拍手と声援をいただきました。nothing personal、blues fillingとやり、完全にお客さんと一体になった気持ちになりました。前のお客さんで、86歳の女性がニコニコとしておられました。息子さんと僕は同い歳らしいです。
少し早めにjumppin blues で、ブギウギしました。大きな拍手と声援をもらい、次にhip upと言うfunkをやった途端、数人のお客さんが踊り出しました。凄いのは、その中に、あの86歳の女性がおられたのです。確実にリズムに乗り、腰で踊っておられました。オーイエ!
次に500mileを、晴三さんのカリンバ演奏を活かしやりました。
完治さんの親友ギターリストで、惜しくも亡くなられた方のやったおられた曲でウーララをやり、最後に陽炎を激しく演奏し、終わりました。大きな拍手で、アンコールをいただき、water is wideとyou Bring the sunをやりました。思い切り楽しんでもらっていた、お客さんが、最後のチェーサーで演奏したdood lineのテーマで踊り出され、コーラスを増やして演奏をする事になりました。大きな声援と拍手をくださった満員のお客さん、長田さん、smcカフェ・ランドのご夫婦の方、blues hikersのメンバーの方、お店のスタッフの方々、本当にありがとうございました。
最後は、集合写真を写し、ビールで3日間の乾杯をしました。

14日(金)
大阪の南森町、繁昌亭の並びに、男の隠れ家的で、blues と R&Bがいつも流れている"シカゴ・ロック"と言うbarがあります。そのお店で、"ブルース・ギター・バトル・ナイト"と題して、西成発信で、大阪から日本のスターの藤原薫さん、ブルースの重鎮、森俊樹さんと私の3人でのライブでした。
昨年の11月11日以来5ヶ月ぶりの3人のライブになりました。
バンマスの薫ちゃんは、西成の難波屋さんで11月26日に木村円さんとのライブに後半全部入ってもらって遊んでもらった日の直後、入院されてしまいました。退院後、一度お会いしたのですが、一緒にプレイするのは初回となります。でも、薫ちゃんは元気でした。とても嬉しいです。
1人4曲づつ出し合い、リハーサルをやりました。その後にインスト曲を2曲選び、リハーサルをやりました。有難い事に凄く良い感じでした。うどん屋さんに行き、俊樹さんと薫さんは、ビールを飲んでおられました。私は、うどんと美味しくいただきました。
今日は、かなり暖かな日で、冷しうどんでも良いなと感じるほどでした。
さー、本番です。お客さんは、少しでしたが、3人の意気込みが早くライブをやろうとなり始める事になりました。演奏している間にお客さんが、増え、嬉しい事でした。私達は、t-bone shuffleのインストから、key to the highway、everyday i have the bluesを、俊樹さんが、静かにやりました。ムードは最高です。その後に薫ちゃんが、昭和のサラリーマンの悲哀を歌った、"しっかりしなさい"を、ニューオリンズマンボで、後に"careless love"をバラードでゆったりと歌われました。僕の番です。shuffleで、you don't have to goを、次にsomething you gotを元気にやり、休憩に入りました。
後半は、ローエル・フルソンのインストナンバー、picoをやりました。ノリノリになりました。
次は、僕からです。honest i doと、will the circle〜をやりました。次に薫ちゃんの番です。don't just know itとセカンドラインで"愛のさざ波"をやりました。最後は、俊樹さんで、rock me baby、just a little bitをやり終演となりました。毎曲毎にノリノリのお客さんから大きな声援と拍手をいただきました。そして大きなアンコールをいただきました。
最後はgot my mojo work'nをやって、終演としました。
応援してくださったお客さん、マスター、ママさん、ありがとうございました、

15日(土)
朝から冷たい雨が振り、頑張っていた桜もちらほら散り始めていました。でも、今年の桜はよく頑張りました。hideaway近くの桜は一番頑張っていました。大きな拍手を送りたいです。
5時にJR摂津富田駅に集合なので、家から出る頃には、良い天気になっていて暖かでした。
今日は、"HIDEAWAY"と言う、高槻では今や一番盛り上がっているお店で、"Perfect Blues Duo"と題して、
森俊樹さんとデュオライブを行いました。
摂津富田駅で、俊樹さんと会い、そこに、妹ママさんが、車で迎えに来てくださいました。少し雨がパラパラしました。本当にいつも有難いです。車で約5分走った商店街の中に、このお店はあります。
俊樹さんは、新しくなったPA機材やオルガンを見て、ビックリされていました。ママさんが用意してくれた、たこ焼きをいただき、リハーサルです。
今日の僕は、ギブソン175です。1964製と聞いています。俊樹さんもギブソンの330と言う、アコースティックギターです。デュオのアンサンブル音が、アコースティックギターになっていました。良い雰囲気です。
いつもやっている曲が、アコースティックのサウンドになって蘇りました。
良い感じで、リハーサルを行い、お店自慢のカレーをいただきました。とても美味しかったです。
さー、本番です。
t-bone shuffleのインストから始め、俊樹さんの、that allright、 all your loveをやりました。2曲目では、サンタナやピーターグリーンが、憧れた曲との説明をしました。次にアコースティックの良い音を活かして、stormy monday bluesをやりました。
塩次伸二さんのインストオリジナルであるbobyと、軽い感じで、you don't have to goをやりました。気持ち良いです。最後は、俊樹さんがwork'n by myselfを明るくやりました。少し休憩です。
さー、後半戦です。インストで、steady grooveをやりました。今、ギタージムでもやっている曲で、弾き慣れているフレーズなので、とても楽しい感じで演奏できました。俊樹さんが、rock me baby、Georgia on my mindを自身の世界で歌われました。僕は、i'm tore downを結構ハードな感じで乗りました。そうそう、PAをやっていただいたTさんから、dark end of the streetのリクエストをもらい、俊樹さんの歌でやり、喜んでもらえました。僕は、加川良さんを偲んでwill
the circle be unbrokenをやりましたが、俊樹さんのスライドギターが歌いまくっていました。そして、you belong to meで、最後は俊樹さんがgot my mojo workn'をノリノリでやり、終演としました。大きなアンコールをいただき、just a little bitで、思い切り楽しみました。
大きな声援をいただいたお客さん、美人姉妹のママさん達、ありがとうございました。

Re: 4月(前半)のライブを振り返って! - 田中晴之

2017/04/18 (Tue) 17:38:13

7日、brand new fiftysのhideawayライブ、終了直後の写真です。

Re: 4月(前半)のライブを振り返って! - 田中晴之

2017/04/18 (Tue) 17:43:12

8日、brand new fiftysのライブの日、カメラマンのdokachin氏とです。

Re: 4月(前半)のライブを振り返って! - 田中晴之

2017/04/18 (Tue) 17:45:30

15日、hideawayのライブ直後の写真です。

3月(後半)のライブを振り返って! - 田中晴之

2017/04/02 (Sun) 11:42:43

3月(後半)のライブを振り返って!

16日(木)〜20日(月㊗️)
8823 九州ツアー
山田晴三さん、堀尾哲二さん、酒井ちふみさん、私の北九州ライブツアーです。

16日(木)東福寺の盛光院の和尚さんから堀尾さんが、ハイエースのキャンピングカーを借りて来てくださいました。改造ナンバーで、キャンピングカーとしての登録されている正真正銘のツアー車なのです。
フェリー船内ライブ用の小さなギターアンプと旅行用荷物、ギター、ギターエフェクターバッグをその車に積み込み、メンバー4人乗り込みました。
目指すは、阪九フェリーに出航港の六甲ライランドです。4時過ぎに、フェリー乗り場に到着、車の誘導員さんに、今日の船内ライブ出演者だと説明し、機材と一泊用の荷物を降ろします。私は、車を船に積むため車列に並びました。後の3人は荷物を船内に持ち込み、ライブのセッティングをしてくれています。
私が、車を船内に駐車し船内のロビーに行くと、もう既にセッティングもサウンドチェックも終わっていました。有難いことです。堀尾さんはドラムがないのでカフォーンで勝負です。
この船のパーサーのOさんに、挨拶に行きました。毎回毎回、九州ツアーては、大変お世話になっている方です。6時半出航、7時半ライブ開始です。有難い事に一等客室を借りることができたので、ライブ開始までの少しの間一休みです。7時20分、着替えを終え、ソングリストを持って、ギターを抱え、ステージに向かいます。
阪九フェリー(神戸〜門司)、フェリー船内ライブ開始です。
沢山のお客さんが見ておられました。興味津々の顔をしておられます。
let me love you baby、confessin the bluesとブルースの王道をやりました。お客さんは、これはどう言う音楽なんだろう?love meを、ニューオリンズスタイルで、hound dogを淡く危ない感じを出しながらやりました。なんかお客さんは、喜んで頂いていました。最後にflip flop flyを楽しく演奏し終演としました。ありがとございました。後は、楽しみの船内レストランにて食事です。食事券を頂いているので、好きなものを食べます。僕は、カンパチの刺身が美味しそうで頂きました。あと、明太子、冷奴、豚汁、ご飯、ハイボール2杯をいただき、お腹いっぱいになりました。船内の大浴場にゆっくり入り、これからの九州ツアーの事を思いました。後は、メンバーで寝るまで、Oさんから頂いた、美味しい芋焼酎をいただきました。

17日(金)
7時10分に、新門司港に到着し、福岡県の博多駅付近の堅粕と言う町にある、民泊マンションを目指しました。新築マンションの一軒を4人で借りる形で、昨夜から予約をしている状態なので、朝一番からゆっくりできるように段取りをしてくれていました。本当にまっさらの状態で、新築の匂いがしていました。外国人家族なども泊まっておられました。
一休み後、博多親不孝通り野良公園前のビル4Fにある"bb kenchane"
と言う、ブルースのライブ・バーに行きました。今日は、8時からライブです。1年4ヶ月振りの8823の九州ツアーライブです。マスターと嬉しい挨拶をしました。ドラムセットが、良い物に変わっていました。また、ギターアンプもフェンダーのデラックスリバーブが置いてあり、満足度が高いです。良い感じで、リハーサルを終え、Oさんも交えて、店から近くの"山ちゃんラーメン"を食べに行きました。博多ラーメンよりは少し麺が太く、麺は少なめで、替え玉をするようになっている様です。コクがあって濃厚なのですが、あっさりしていて、焼き豚もグレードが高く、非常に美味しかったです。greatでした。お店に帰ると、満員のお客さんで心から感謝です。それも、嬉しいわざわざ、私達に会いに来て頂いた方ばかりで、挨拶が嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。いつものg-slow bluesからfunky miracleとやり、let me love you babyで、サカチーを呼び込みます。comfeesin blues、my love、my babe、next time you see me等をノリノリでやりました。僕もjust a little bitを歌いました。休憩後、2部のスタートです。
インストのbobyから始め、honey hush、hound dog、get out of my life womanとやり、最後の盛り上がりへと、too late、hands off!blues partyと、大盛り上がりでやりました。大盛り上がりでアンコールをいただき、southern nightとbelieve in musicを晴三さんのカリンバを活かしてやりました。大きな声援と拍手をいただき、終演となりました。
九州でしか会えない大事な大事なお客さん、マスター、ママさん本当にありがとうございました。もう帰ろうとした時に、ロケット副島さんが現れて、今まで副島さんがライブをやっていたrock kidsと言う店に、行って再度の打ち上げをやりました。
ありがとうございました。
また、堅粕のマンション民泊に帰りました。

18日(土)
今日は、小倉紺屋町にある、blues onlyの素晴らしい店、"mr lefty's bar"でライブです。マスターが、最高にファンキーで、ブルースは人生そのものと言う、拘りのブルースマンでブルースバーのオーナーなのです。多分ブルースに対する気持ちの熱さは日本一かもせれません!
朝は、ゆっくりして、5時にお店に入ります。着くと直ぐに、サウンドチェックを行いました。ギターアンプにはフェンダーの60年代制のスーパーリバーブがありました。"はるちゃん、これを使ったらよいよ!"と、嬉しい言葉をもらいました。ボーカルのモニターに少し時間がかかりましたが、よい感じでリハーサルが終わりました。マスターが、この近くの店で美味しい胡麻鯖を食べさせてけれる店があると、マスターが予約をしてくれて、マスターの友人の方とそのお店に行きました。何もかもが、美味しく、鯖を生で食べる贅沢を味わいました。お店に帰ると、マスターのバンドの演奏が始まっていました。セーブされた良い音色の本当のシカゴブルースバンドでした。好印象で、心からブルースが好きと言う感じが出ていました。さー、私達の本番です。
曲目は、昨日の2ステージ分をコンパクトにワンステージに変えたメニューでした。昨日も、かなり楽しかったのですが、今日は、昨日の曲に少し
、曲に対する理解が深まり、より表現力が増したように感じました。そして、ミスがかなり少なく、力以上のバンドとしてのパワーが出たと感じました。全14曲をやり切りました。
大きなアンコールを2度ももらい、2度目にはマスターを呼び出し、g-shuffleで、last timeを歌われました。マスターの喜びとのりでもう一曲やろうとなり、c-jam bluesをインストでやりました。c-boogieは、ギタージムでもやり込んでいる曲で、とても楽しかったです。
ライブ終了後も、マスターと地元のディープなブルース好きなお客さんと、ブルースと人生談義をしました。マスターから、はるちゃんを小倉に呼ぶので、デュオライブをやろうと誘われました。いつでもOKと伝えておきました。後は、世話になっているOさんが、美味しい鉄板焼きの店に連れて行ってくださり、盛り上がりました。

19日(日)
佐賀県の呉服元町にある、佐賀では有名な"ROCK RIDE"と言う、お店でライブをさせてもらいました。
もう何年もお世話になっているお店です。ママさんが、他にも2件、ライブができる良い店を持たれていて、また、美人で有名な女性です。
昼前に民泊マンションを、出発して、佐賀を目指しましたが、土曜日と久しぶりの行楽日和で、高速道路は大渋滞でした。2時間走っても、まだ、太宰府付近にいました。仕方なく一度、高速道路を降りて、食べるところを探していたら、10割蕎麦のお店を見つけました。迷わずお店に入り、ごぼうの天ぷら(九州風)おろし蕎麦を頼みました。大盛りがなかったので、4人分と、追加せいろを2枚頼み、4人で食べました。とても美味しかったです。蕎麦を食べられたことはラッキーでした。また、佐賀の佐賀駅付近に住まれる、地元では楽しい人で、ギターリストで、ウクレレ教室の先生でと、幾つもの顔を持つKさん宅を目指しました。高速道路を降りたところで、佐賀市民マラソンの最終締め切り時間と重なり、またまた渋滞にかかりました。何と1時間余りで着く距離を3時間半かかって到着となりました。佐賀のKさん宅に着いた途端に、Kさんワールドに包まれ、笑いっぱなしでした。少し休憩後、ロックライドに入り、サウンドチェックをやりました。今日は、ピーピーアンプでした。少しへたっていたようで、パワーがかかると音に腰がなくなる感じでしたが、良き音で鳴ってくれました。今日のステージは、広く、なかなか本格的なライブハウスという感じです。モニターもしっかりもらい、良い感じで、リハーサルを終えました。お昼ご飯が遅かったので、食事に出ずに楽屋でゆっくり過ごしました。サー本番です。懐かしい九州での友人がたくさん来てくださっていました。また、Kさんウクレレ教室の生徒さんやファミリーの方もきて頂いて、沢山のお客さんでした。思い切り演奏をしました。さすがは、3日目、今回のライブツアーは、回を重ねる事に良い音になったと感じました。
2ステージ汗だくで演奏をやり、大きなアンコールをいただき、終演となりました。着替えなどを済ませ、客席に戻るとほとんどのお客さんがおられません。皆さん、打ち上げ会場に行ったと!早々に、後片付けを行い、車でKさん宅に帰り、車を置いて、徒歩にて打ち上げ会場に行きました。美味しそうな割烹のお店でした。到着すると、えらく沢山の人が、待ち構えていてくださり、拍手で迎えられ、即乾杯という事になりました。この気遣いがとても嬉しく美酒を思う存分いただき増した。皆さんありがとうございました。佐賀弁談義も最高に笑いました。
その日は、Kさん宅に泊まり、翌朝、美味しい手作り朝ごはんを頂いて、門司港を目指しました。

20日(月㊗️)
今日は、九州ツアー最後のライブとなる、阪九フェリー(神戸〜門司)の
フェリー船内ライブです。
4時過ぎに新門司港付近に着きました。また、演奏機材を降ろし、僕は、ハイエースに乗り込み車の乗船を待ちます。他の3人は、その機材を船に積み込み、セッティングをされています。
6時に大きな汽笛とともに、出航となりました。私達の演奏は7時半からです。船のロビーでの演奏です。堀尾さんは、カフォーンです。30分の演奏ですが、心を込めて5曲の演奏を行いました。ブルースを知らないお客さんにもそれは通じます。最後は、お客さんにもコーラスに参加していただき、良い感じで盛り上がり終演となりました。気に入ってもらった数人のお客さんにCDを購入していただけました。ありがとうございました。
船内の美味しいレストランで、本当の意味のお疲れさん会をやり、美酒をいただきました。
翌朝、京都に向かい、九州ツアーが終わりました。
皆さんお疲れ様でした。九州でのお世話になったいろんな方々
本当にありがとうございました。

25日(土)〜26日(日)
blues trio(トシ新町さん、山田晴三さん、私と)の東海ツアーの開始です。新町さんは、今回行く予定の東海は、初めてだという事でした。晴三さんも鈴鹿は、初めてだという事で、楽しいライブになりそうです。
全て、鈴鹿在住のMさんのお陰で話は進みました。ありがとうございました。

25日(土)
三重県四日市の近鉄駅の商店街の中の"Last Waltz"と言うお店でライブです。僕と晴三さんは、一度、8823で、出演したことがあります。2時半に僕宅に新町さんも乗り込んだ晴三さん号が到着しました。私も乗り込み四日市を目指しました。高速道路に入った所で、亀山から四日市まで15キロメートル渋滞中と案内がありました。うわー間に合わないかもせれないと、思いながら進行しました。途中、亀山で降りて下道を走る案も出ましたが、何とか少しづつ、渋滞距離が減少して行き、5時10分前には四日市インターを降りることができました。15分遅刻で、お店の寸前までは来たのですが、そこから迷ってしまい、結果的には30分は、遅れました。
早速、リハーサルに入りましたが、このユニットは、PAもしっかりしていて、良いアンプでライブをやるのは初めてで、サウンドに慣れるのに時間がかかってしまいました。気がつくと、開演の7時少し前でした。慌ててリハーサルを止め、控え室に行きました。15分押しでライブ開始となりました。
嬉しい事に満席状態です。地元の知り合いの方が、いっぱい来てくださっていました。嬉しいお客さんばかりです。
前半はout skirt in townを軽い4ビートで、stormy monday blues、snatch it back and hold it、aint' got nothing but blues、georgia on my mind等、モダンなブルースを中心に演奏をしました。お客さんは、一音一音毎に凄い反応をされていて、集中力も半端では無いとビンビン感じる前半となりました。少し休憩後、rainy night in georgiaから入り、新町さんのギター曲、sentimental moon、istanbul、ol' folks、louisiana等やり、joe sampleのbrithest in town、soul shadowsをラテン調でやりました。お客さんは、目が点になって感動して見ておられたと自負します。大きな声援をいただきました。最後に、star dustをやって終わりました。大きなアンコールをいただき、caledoniaで盛り上がって終演となりました。
マスターにもかなり喜んでいただけました。また、必ず来ますと店を後にして、MさんとNーNーとメンバーで四日市の新鮮な魚を楽しみました。
沢山の応援してくださったお客さん、マスター、ママさん、スタッフの方、本当にありがとうございました。その夜は、鈴鹿在住のNーNーさんの自宅に泊めてもらいました。

26日(日)
朝から鈴鹿の全泉掛け流しの"ロックの湯"と言う温泉に、メンバー3人とNーNーの4人で行きました。美味しいお蕎麦も食べました。有難い事です。
今日は、鈴鹿市の白子駅付近にある"益庵"と言う、落ち着いたスペシャルなおでんを食べさせるお店で、ライブです。温泉から帰って来て、入り時間まで、少し3人とも寝ました。温泉が効いています。5時にお店に入り、セッティングです。晴三さんの機材が役に立つ時が来ました。晴三さんがドンドンとセッティングをされて行きます。僕とトシさんで手伝えるところを手伝って行きます。音を出してみて、ゆっくり調整を行いました。段々良い音になって行きました。楽しいリハーサルを終え、少しお店自慢のおでんをいただきました。なんと、美味しい事でしょう!!ほっぺたが落ちそうでした。冷たい雨が降っていましたが、7時開始時間には超満員のお客さんになりました。この店でのライブは、13回目らしいですが、一番沢山のお客さんに来てもらったと、うれしい悲鳴でした。
最初の方の曲は、昨夜と同じですが段々変わって行きます。trouble in mindを新町さんのギターを生かしてやりました。超スローブルースのblack nightもやりました。country girlも軽快なshuffleでやりました。新町さんの計らいで、おでんをゆっくり食べてもらうため、3ステージ構成でゆっくり休憩をとり、ライブをやりました。2ステージ目は、トシさんのギターを活かした曲や、joe sampleの曲など、少しおしゃれな感じでやりました。
3ステージ目は仕上げの感じの、check on my baby、what wonderfui world、got my mojo workin'等もやりました。
沢山のお客さんから大きな声援をいただきました。小さいさな赤ちゃんもいましたが、全く泣いたりしませんでした。僕の歌と晴三さんの歌もやりました。
大きなアンコールもいただきました。最後は、star dustで締めくくりました。
大声援をいただいた、満員のお客さん、マスター、ママさん、NーNー、本当にありがとうございました。特にMさん、段取りをしていただき、何から何まで大変やったと思います、ありがとうございました。
NーNー宅に泊まらせていただき、帰りにはロックの湯に入り、その後、津まで足を伸ばし、うなぎを食べて京都に帰りました。

30日(木)
今日は、大阪南森町にある、ブルースとソウルが似合うバーの"シカゴ・ロック"で、木村円さんとduoライブをやりました。
今日は、6時入りです。お店に入ると、ドラムやギターアンプ、ベースアンプ、マイク、マイクスタンド等昨夜のライブのまま、放置されていました。今日は、デュオライブなので、ドラムを端に寄せ、要らないギターアンプやベースアンプも、端に邪魔にならないよう片付けました。
木村円さんが来られて、サウンドチェックです。中の音と、カウンター側の音の差が出ないように工夫をしてチェックをしました。7時20分、リハーサルを終了し、食事に出ました。マスターも後から追いかけて来ました。8時にお店に帰りましたが、少なめのお客さんでした。でも、来てもらっているお客さんは、ブルースの好きな大事なお客さんばかりで、有難い気持ちでした。
sunnyside of the street、Saint Louis blouse、route66、aint' nobody business if i do、Tennessee waltzと続けました。僕が一曲、jumppin' bluesをやりました。その後はkey to the highwayで楽しみました。この日の円さんは、ロカビリーを意識して、ディズニーのミニーちゃんのような服装をしていたのですが、その行動の原動力になった曲が、hound dogをニューオリンズマンボでやっている事にありました。明るくプレスリーばりでやろうとなった曲でした。この曲は、円さんは立って歌いました。voo doo womanをやり、前半を終了しました。
少し休んで、サー後半です。
blues is my business(ブルースが生き甲斐だ!)、dust my blues、marcy marcy marcy、love me like a man、that's allright、please send me someone to love等心を込めて演奏しました。僕もsomething you gotをやりました。最後の仕上げに、just a follをやって終演としました。少なめのお客さんでしたが、大きなアンコールをいただき、love me like a feelingをやり、すべて終わりました。暖かい声援をいただいたお客さん、マスター、ママさん、ありがとうございました。

31日(金)
今日は、朝から寒い雨が強くなったり、シトシト降ったりと春の雨でした。京都の東山仁王門下がった西側に唐船屋印刷と言う会社があり、その奥に、堀尾さんの"スタジオ黒犬"があります。
このスタジオは、立派なレコーディングスタジオで、我がバンド8823のドラマーの持ち物であります。機材もかなり、ビンデージ機材に拘り、私達のような音楽をやる人間には、素晴らしい音響です。このようなスタジオで、何回もライブレコーディングができるのは、本当に私達は幸せ物です。
今回も丸一日かかって、堀尾さんとM君で、セッティングをしてくださいました。有難い事です。4時入りで、スタジオに入るとすでにセッティングは完了しており、個人的なセットアップのみの状態です。さー、サウンドチェックです。今日のソングリストを堀尾さんから受けて、やって行きます。
メンバーは、山田晴三さん、堀尾哲二さん、酒井ちふみさんと私の4人です。お手伝いにM君が居てくれます。
let me love you babyでバランスをとります。久しぶりの曲が、あるので、優先的にやります。what a
difference day makes、solty stomp、をやります。それとfunky miracleのサイズ確認などをします。曲順に合わせ、曲を短めにリハーサルをやりました。外は、雨が降っています。M君がマルシン弁当を買ってきてくれたので、有り難くいただき本番を待ちます。今回は、前回より少し予約のお客さんが少なかったのですが、それでも多くのお客さんに来てもらっています。リハーサルの感じでは、堀尾さんのドラムが60年代の素晴らしく優しい音が出るドラムで、それだけでバンドのサウンドが大きく変わり、音量も小さくなり、かなり期待のできる感じになりました。
お客さんは最高!音は最高の感じで第9回、スタジオライブレコーディングが始まりました。midnight sad owl、funky miracle、let me love love you baby、confessin the blues、hound dog、hony hush、my babeとやり、ぼくは、t-bone shuffleをやりました。最後にwhat a difference day makesをやり、終演となりました。最後の曲は、失敗があったので、もう一度やろうと言うことになりました。
良いところもいっぱいあったのですが、失敗もありました。でも、人間がやる作業なので仕方がないと思います。お客さんからは、大きな声援と拍手をいただきました。
後半は、solty stompから緊張感があります。次にsugar in my bowl、last night、get out life a woman、too late、hands off、blues partyと最後の盛り上がりにかけての演奏を精一杯やりました。大きなアンコールをいただき、southrn night 、i believe in musicを晴三さんのカリンバを活かして良い雰囲気でやり、終演となりました。最後にwhat a difference day makesをもう一度録音させてもらい、すべて終了しました。
お客さんには、とても感動した良かったと絶賛してもらいました。
2階のオペレーター室にて、録音の音を聞かせてもらいましたが、コントロールされた小さな音で、心地良い録音となっていました。有難い事です。雨の中集まってくださったお客さん、堀尾さん、M君本当にありがとうございました。

Re: 3月(後半)のライブを振り返って! - 田中晴之

2017/04/02 (Sun) 11:53:55

8823九州ツアーの小倉Mr.ケリーさんで、フェンダースーパーリバーブの前に、僕の335とマスターのビンテージレスポール左用です。

Re: 3月(後半)のライブを振り返って! - 田中晴之

2017/04/02 (Sun) 11:55:57

小倉Mr.ケリーさんの入り口で、ライブ終了後の記念な撮影です。晴三さんが撮ってくれました。

Re: 3月(後半)のライブを振り返って! - 田中晴之

2017/04/02 (Sun) 11:59:21

blues trio のlast waltzでの演奏風景です。

Re: 3月(後半)のライブを振り返って! - 田中晴之

2017/04/02 (Sun) 12:01:22

blues trio 益庵でのフライヤーが、入り口に!

Re: 3月(後半)のライブを振り返って! - 田中晴之

2017/04/02 (Sun) 12:02:53

blues trio 益庵の打ち上げ終了後の集合写真です。

Re: 3月(後半)のライブを振り返って! - 田中晴之

2017/04/02 (Sun) 12:10:06

8823 スタジオ黒犬のライブレコーディング終了後、皆さんで!

3月のライブスケジュールです。よろしくお願いします。 - 田中晴之

2017/02/28 (Tue) 08:22:37

3月のライブスケジュールです。
よろしくお願いします。

3日(金)・4日(土)・5日(日) 福井県東尋坊近く
@ハウス・アムメーア
http://www.hausammeer.jp/index.html

ギター・ジム合同合宿&ライブツアー
ギター・ジムの生徒さん、
講師の3人 (団篤史さん、篠原裕さん、田中晴之)
フレンドのミュージシャンの皆さん

7日(火)京都先斗町
@Star Dust Club
http://stardustclub.jimdo.com/

blues trio ライブ
トシ新町さん
山田晴三さん

9日(木)大阪阪急庄内駅から徒歩8分
@ Loose
http://shounai-bar.com/archives/408524

blues trio ライブ
トシ新町さん
山田晴三さん

10日(金)大阪南森町
@シカゴ・ロック
http://chicagorock.sakura.ne.jp/

perfect blues duo
森俊樹さんとduoライブです。

11日(土)大阪 西成警察署近く
@ 難波屋
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1099375/1121779

昼の部
木村円さんとduoライブです。

15日(水)大阪道頓堀橋西南角フルーツタワービル10F(1Fは、吉野家)
@zumi
http://www.nomo-2.com/zumi/

晴々blues knight ライブ
スペシャルゲスト:井山あきのりさん

16日(木)〜20日(月㊗️)
8823
山田晴三さん、堀尾哲二さん、酒井ちふみさん、私の北九州ライブツアーです。

16日(木)阪九フェリー(神戸〜門司)
@ フェリー船内ライブ

17日(金)博多 親不孝通り野良公園前のビル4F
@B B kenchane
http://www.bb-kenchan.com

18日(土)小倉 紺屋町
@mr lefty's bar
http://blues-mrleftys.jp

19日(日)佐賀 呉服元町
@ ROCK RIDE
http://ameblo.jp/t-a-music/theme-10041975235.html

20日(月㊗️)阪九フェリー(神戸〜門司)
@ フェリー船内ライブ

25日(土)〜26日(日)
blues trio トシ新町さん、山田晴三さん、私との 東海ツアーです。

25日(土)三重県 四日市
@Last Waltz
http://www.lastwaltz.biz/index.html

26日(日)三重県鈴鹿市
@益庵
http://mie.zimotygourmet.com/masuan/defaultshop.asp?mnu=shop

30日(木)大阪南森町
@シカゴ・ロック
http://chicagorock.sakura.ne.jp/

木村円さんとduoライブです。

31日(金)京都東山仁王門
@堀尾スタジオ
http://www.folio-music.com/

"8823"
○スタジオライブレコーディング
山田晴三さん
堀尾哲二さん
酒井ちふみさん

Re: 3月のライブスケジュールです。よろしくお願いします。 - 田中晴之

2017/03/09 (Thu) 01:00:46

10日、シカゴロックのフライヤーです。

Re: 3月のライブスケジュールです。よろしくお願いします。 - 田中晴之

2017/03/13 (Mon) 16:20:05

8823 九州ツアーのフライヤーです。よろしくお願いします。

Re: 3月のライブスケジュールです。よろしくお願いします。 - 田中晴之

2017/03/22 (Wed) 01:14:07

30日、シカゴロックのフライヤーです。

3月(前半)のライブを振り返って! - 田中晴之

2017/03/22 (Wed) 01:05:59

3月(前半)のライブを振り返って!

7日(火)
3月に入りましたが、まだまだ寒い日です。京都先斗町にある、男の隠れ家のようなブルースとR&Bの似合うお店、"Star Dust Club"で、"blues trio"ライブ、(トシ新町さん、山田晴三さんと私の3人のユニット)でした。
最近は、花粉症である私は、クシャミと鼻水と目の痒みで、四苦八苦しています。5時入りで、star dust clubに行きました。先斗町を歩いていると、鴨川側に大きな公園があり、その前辺りで、今日は、舞妓さんに会いました。ラッキーと眺めていました。お店に着くと晴三さんはおられたのですが、まだ、お店が空いていないので、楽器を晴三さんに見ていてもらい、ホットコーヒーを買いに行きました。戻ると、既にお店は空いていて、晴三さんが楽器を中に入れておいてくれました。ありがとうございます。先ずは、観葉植物をベランダに全部出して、セッティングを始めます。最近は、月に一度、この場所で、このユニットの演奏をしているので、かなり慣れて来て、セッティングの時間短縮ができるようになりました。新町さんの生ギターの音の大きさ合わせに、直ぐに何時ものスタクラの良い音になって行きました。生ギターを使う曲、ハープとのバランスなどをやり、今日は、please send me sameone to loveをB♭でリハーサルをました。
僕も晴三さんも2人でコード進行を確認しながらやりだしました。2人ともかなりいろんな人でやり込んでいる曲なので、息がぴったり合い、新町さんの少し突っ込み気味の唱法にも対応しながらやりました。一発で、OKな感じです。
ライブ開始時間まで、腹ごしらえに少しお店を出ました。お店に帰ると、火曜日という日でもあるのに、ライブ開始時には満席になっていました。とても有難い事です。
out skirt of townをスイングで、stormy monday bluesを、country girlを軽快なshuffleで、snatch back and hold itをよりファンキーに、black nightを超slowbluesでやり、blues onlyの構成になっていました。trouble in mindを新町さんの生ギターを活かしてやり、ol' forksも続けてやりました。お客さんは、大きな拍手をしていただきました。また、演奏中は、シーンと集中して聴かれています。やり甲斐のある形のライブです。前半が終わり休憩です。
さー、後半の演奏です。客席を見ると、座れない人もおられて、火曜日なのに満員のお客さんになっていました。rainy night in georgia、please send me someone to love、breitest in town、aint' got nothing
but blues、its' so to be somelonly、check on my baby、とbluesづくしです。私もwill the circle an be unbroken〜を、晴三さんは、this little light of mineをやりました。後、Caledoniaで大盛り上がりです。最後にはstar dustと、店の名前と同じ曲をやり、終演としました。応援してくださった、満員のお客さん、マスター、Tちゃん、ありがとうございました。

9日(木)
JR大阪駅から阪急梅田へ移動し、庄内駅下車、音大通りに入り、少しのところ駅から徒歩8分の場所にbluesとR&Bの店で、"Loose "と言う店があります。
7日のstar dust clubに続き、blues trioライブ、トシ新町さん、山田晴三さんと私のユニットで、ライブでした。ゆっくり、リハーサルをしました。本番前、お客さんが全くいません。あれ?どうなるのだろう!スタート時間が少し回ったところで何人かの方が、バタバタと入って来られました。良かったです。少し押してのライブスタートとなりました。
4beat swingのout skirt of in twonからstormy monday blues、country girlといつもの感じでブルースの世界へ入って行きます。大きな声援と拍手をいただきました。少なめのお客さんですが、演奏が始まると全く関係なくなるタイプの3人です。曲の作りが、毎回全く変わるので本当に楽しいです。black nightと言うスローブルースをやります。雰囲気満載で、こんなブルースは、あまり他では聴けないと自負しています。1曲、新町さんのギターを活かし、trouble in my mindをやり、前半を終了しました。ゆっくり休憩です。
サー後半です。少しお客さんが増えていました。とても嬉しいです。
aint's got nothing but the blues、rainy night in georgia、soul shadowsをやりました。今日は、びっくり、お客さんに紅一点、木村円さんが来てくださっていたので、dust my blues(bloom)、voo doo woman歌ってもらって、楽しみました。大きな拍手が、湧いていました。次に、僕が毎回なのですが、will the circle be un brokenをやり、晴三さんがカリンバ演奏で、place in the sunをされました。これもまた、大きな拍手でした。その後、caledoniaをやりライブを終えました。大きなアンコールをいただき、嬉しい思いで、名曲、star dustを演奏して、終演としました。応援していただいたお客さん、マスター、スタッフの方々、歌ってくれた円さん、本当にありがとうございました。

10日(金)
大阪南森町の繁昌亭の並びのお好み焼き屋さんの隣ビルの地下に、大阪の男の隠れ家的な、bluesとR&Bの似合うお店、"シカゴ・ロック"が、あります。そこで森俊樹さんとのデュオユニット、perfect blues duoのライブでした。
しばらく、体調不良でお休みしていたマスターも、元気そうに来られました。「うつ伏せに寝ていたらかなり痩せたぞ〜っと、ハルちゃんもそうしたら痩せるかも??」と、余計な心配をしてくれていました。
繁昌亭の前は、いっぱいの人でした。演者の名前を見ると、文珍さんや文福さんの名前が書いてありました。やっぱり人気があるのだなあ〜と、感心しました。
シカゴロックのギターアンプは、フェンダー製のデラックスリバーブが70年代のものと、最近のものと2台あります。良いアンプがあるので、とても嬉しいです。これを2台並べて、それぞれ、マイクで撮るようにしました。サー、リハーサルです。前回の×100のライブの印象が良かったので、それに沿う感じで曲を考えてサウンドチェックをやりました。
音も落ち着き、良くなってきた感じでリーサルが終わり、うどん屋さんに行きました。マスターもついて来られて、うどんを奢ってくれました。あっという間に8時です。店に帰り、簡単な着替えをして、さー、本番です。key to the highwayからスタートです。all your love、stormy monday blues、boby(インスト)と続きました。次にwill the circle be unbroken、t-bone shuffleを私が歌いました。前半最後は、やはりこの前向きな曲、workin' by myselfで締めくくりました。終わってみると、お客さんが、また、増えていました。とても嬉しいです。後半は、気持ち良いshuffleのインスト、steady grooveからrock me baby、僕が歌うim tore down、俊樹さんのgeorgia on my mindをやりました。すごく良い出来になりました。2人とも気分は、高揚しています。This little light of mindをやりました。なんか、いろんな思いが交差して、入り込んでしまいました。最後にyou belong to meを僕が歌い、俊樹さんがgot my mojo workin'を賑やかにやりました。
大きなアンコールをいただき、sweet home chicagoを、今日はマジック・サム・バージョンでやり、終演となりました。2部から来られた、初めてのお客さんに、素晴らしいギターワークだと褒めていただきました。
応援してくださったお客さん、ありがとうございました。
マスターも、見た目は凄く元気そうに見えていて、安心しました。でも、無理はしないでと心の中で言っておきました。ママさんもありがとうございました。

11日(土)
大阪西成警察署近くに、最近は音楽の聖地のように言われている、"難波屋"さんの昼の部ライブで、木村円さんとduoライブを行いました。1時前、昼の西成を歩いていると、流石西成、居酒屋さんが数軒営業をしていました。お昼で太陽が出ていて、いつも見ているおっちゃん達が歩いている姿も、明るく見えました。
1時にお店に着くと、既にマスターは、来られていて数人のお客さんが立飲みをされていました。円さんとゆっくりセッティングを進めます。マスターもPAをやってくれながら、椅子のセッティングもしてくださいました。昼で、外は明るく、少し慣れない感じですが、なんとかリハーサルを終え、2時からのライブ開始に向け、用意をしました。
お客さんが、ゾロゾロと入ってきてくださいました。奈良から円さんを観に来てくださっていたお客さんもおられました。車椅子で、何時も来てくださっているお客さんも昼間なのに、来てくださっていました。私の知合いも来てくれていました。とても嬉しいです。ライブが始まると、何時もの音量感が蘇り、凄く良い雰囲気で演奏が始まりました。これは、調子が良いと感じました。曲を重ねる毎に、ボーカルとギター音に輝きが増していくように感じました。前半8曲、1時間弱ゆったりと気持ち良い時間が流れました。
4時には終了しなくてはならないので、少しの休憩で後半戦を始めました。1曲目は、dust my blues(bloom)からです。voo doo woman、love me like a man等続けます。僕も一曲歌いました。
please send me some one to love、just a foolとノリノリで演奏して、ライブを終了しました。大きなアンコールをいただき、love me like a feelingを良い感じでやり、終演となりました。沢山の応援していただいたお客さん、マスター、スタッフの方々、ありがとうございました。

15日(水)
大阪道頓堀橋西南角フルーツタワービル10F(1Fは、吉野家)、大阪南のど真中に沖縄宮古島の創作沖縄料理の店の"zumi"があります。
そこで、晴々blues knight ライブをやりました。今日は、スペシャルゲストにブギウギピアノの名手である、井山あきのりさんを呼んでのライブになりました。
朝から少し雨模様で、井山さんにピアノを持ってきてもらう約束をしていたのですが、電車移動で大丈夫かな?と、心配していました。昼過ぎから天気も回復し、一安心でした。ギター・ベースアンプとピアノの脚を晴三さんの車に積み込み出発、難波に5時着を目指します。フロアー担当のT子ちゃんが10Fのエレベーター前に迎えてくれました。その直後にマスター、そして、井山さんと来られ、セッティングを始めました。
マイクチェックでは、元気の出る声で「オーイエ!」と、井山さん、僕達も元気をもらいました。井山さんの殆どがニューオリンズ系の歌とピアノ曲で、10曲リハーサルをやりました。大半が3コードの曲ですが、どの曲も微妙に決めがあります。流石に晴三さん、しっかり受け止めてもらっていました。
ソーキソバをよばれて、サー本番です。何時もの嬉しいお客さんも来られています。井山さんを呼ぶ前に、晴三さんと2人でsteady grooveと歌入りでstormy monday bluesをやりました。井山さんを呼び入れ、インストブギのcharly champs come in、関西ソールフードの曲、551boogieを"ある時〜ない時"と楽しくやりました。マルディグラ イン ニューオリンズ、をニューオリンズマンボで、恋心ソングで、リザイヤ・ジェーンを2bectで、口笛を吹きながらやりました。後、プロフェッサー・ロングヘアーのバージョンでgot my mojo workin'をやり、アドリブ演奏の音階を音階名で歌う荒技をやってもらいました。店のT子ちゃんにも受けました!
後半です。晴三さんのカリンバ演奏からコシシケレリアフリカを晴三さん1人で、place in the sunを僕と2人でやり、2人が一度舞台を下り、井山さん1人でboogie-woogie pianoを披露されました。アンパンマンの曲とリチャードグレーダーマンの曲を掛け合わせてboogie-woogieで、演奏されました。お客さんからも、流石!大喜びです。
僕たちが入り、私も一曲、something you gotをやりました。また、井山さんにバトンタッチをして、don't just know itと飲んべで助平なあんたにいてほしいboogie-woogieをやり、お客さんにも参加してもらい、楽しみました。
大きなアンコールをいただき、honky tonkをやりました。楽しいライブになりました。応援して頂いたお客さん、マスター、T子ちゃん、ありがとうございました。
ゆっくり、泡盛と沖縄料理をいただきました。

2017年ギタージムの合宿に行きました。 - 田中晴之

2017/03/21 (Tue) 17:43:44

2017年3月、ギタージムの合宿
ありがとうございました。

3日(金)・4日(土)・5日(日) と、福井県三国安東と言う所に、東尋坊近くの海の横に"ハウス・アムメーア"と言う、素晴らしいログハウスのペンションがあります。本当に景色がバッチリです。
毎年、ギター・ジム合同合宿&ライブツアーで、お世話になっています。
オーナーのMさんご夫妻は、旦那さんがジャズドラマー、ママさんが、アートフラワーや街の芸術祭のプロデュースなどの芸術家です。息子(Tさん)ご夫妻と、共に私達を、優しく熱く迎え入れてくださいます。この3日間は、とても嬉しい至福の時間となります。
3日(金)朝9時に山科駅に集合です。私には少し早い時間ですが、マサさんが迎えに来てくれたので、アンプとギターと旅行バックを乗せてもらってイザ!出発です。山科駅で、ギター・ジムの生徒さん、Tちゃん、そして旦那さんのKさん、講師の3人 (団篤史さん、篠原裕さん、私)そして、フレンドのミュージシャンのボーカリスト、マサさん、ゆうこちゃんと集合しました。良い天気に恵まれ暖かくラッキーです。2台の車で、滋賀県高島市のYさん宅を目指します。161号線バイパスを1時間走行、山々の景色が壮大で、段々道の脇や野原には雪が残っている景色になって来ました。うわー!雪だと言っている間に、Yさん宅に到着しました。車から降りると、ブルブル!寒い地域なのだと実感しました。その寒さを旅行の楽しさでぶっ飛ばし、敦賀インターから金津インターまで、高速道路を走り、安東のペンションを目指します。
先ずは、お待ちかねの越前そばの美味しい店の美濃吉に着きました。やっぱりこれしかない!冬のおろし蕎麦大盛りを食べました。蕎麦は、飾り気が無く、素朴で、歯ごたえ風味が高い本物の蕎麦です。そして、大根おろしがなんとも甘く、後で辛味が来て思わず「うわー上手い!と、声が出ます。」また、上に乗っている鰹節が絶妙です。来てよかった。お蕎麦やさんの横には、地元の美味しい食材がいっぱいの市場があります。帰りに買うおみやげの算段をします。富久娘と言う最高に甘い焼き芋を、帰る日に焼いておいてもらう約束をしました。
後、芦原温泉駅に東京から来られたAさんを迎えに行き、アムメイアに3時前に到着しました。
3時半から5時まで、ギターレッスンです。3人でギター演奏をする場合のスイッチ練習をやりました。やるべき事、タイミング、誰が何をやると言う事を即座に読まなければなりません。皆さん、難しいと言いながらも上手くやりました。芦原温泉観光ホテルの豪華温泉に、Mさん夫妻の紹介で行きました。綺麗な露天風呂や畳の温泉や大湯船、サウナなどが完備、贅沢な温泉でした。ホテルの入り口には、Mママさんのアートフラワーが展示してありました。
夜は、アムメイアのTさんの自慢の魚料理です。ゆっくり美味しく飲みながら食べていたら、僕が1番遅くまで食べていました。片付けが遅くなってすみませんでした。深夜まで、音楽談義に花が咲きました。
2日目、天気が良く、とても気持ちの良い朝です。朝食を取ってコーヒーを頂きました。2日目からの生徒さんが、朝到着し、Fさん、Mさん、若いT君と3人増え生徒さんは、都合6人になりました。10時からギターレッスンです。c-boogieで、今までやったインストのテーマフレーズを活かしながらも、ベース・ドラムに入ってもらい、ボーカルに、マサさん、ゆうこさんに入ってもらい、バッキングをしながら、ボーカリストの合図を見て、自分がソロを弾くと言う、本当のライブ実戦でやりました。皆さん、凄く興奮して勉強になったと喜んでもらいました。
その後、夜のライブ本番に向けての組み合わせと出番を決めて、3時からのリハーサルをやる事を決めました。
お昼ご飯に、Tさん特製の福井名物、おろし蕎麦とソースカツ丼をいただきました。とても美味しかったです。
暇のあるものだけで、近くにパワースポットの雄島と言うところがあり、そこで篠原君が釣りをしているということで、応援に行きました。行ったら、すでにカサゴと言う高級魚を2匹釣っていました。拍手!
毎年、私達の合宿に合わせて、写真家のUさんがこのペンションに来られているのですが、この方が、私達が魚釣りを応援している姿を写真に撮っていただきました。凄く芸術的でした。
3時から、A&Fさん組、T&Mさん組、T&Yさん組のリハーサルを頑張ってやりました。ドラムには、クラッチさんが担当、ベースは、私達講師3人で交代してやりました。クラッチさんは、全曲叩けると喜んでおられました。ベースも、なかなか誰もが個性的で弾く方も楽しかったです。
リハーサル後、日本海に沈んで行く真紅の夕日が海に真赤な帯を放つ絶景を観ながら温泉に入りました。凄く豪華です。
帰ってくると、2日目特製のライブ用、豪華お刺身や唐揚げ煮付けな魚づくし&蟹、寿司、サンドイッチ等とても食べきれないお菜と、お酒、マスターからは、最高級ワインの差し入れが…オーイエ!いただきます〜!喜びの時間が過ぎ、8時半から合宿のメインイベントである、ライブの開始です。
今回は、生徒さん同士で、次のユニットを紹介するシステムを初めて導入しました。皆さん、うまく喋るのでびっくりしました。地元からは、ギタリストMさん、S.さん、Kさんが遊びに来てくれていて、写真家のUさん、地元の有力者の方、パパさん、ママさん、息子さんのTさん家族等、私たちの他に沢山のお客さんがおられます。皆さん、お客さんも、楽むぞ!と、くいいるようにライブに集中しておられました。
先ずはA&Fさん組です。ベースに篠原君です。pico、Bebaproule、オーティス ラッシュのスローブルース、2人とも凄く頑張っておられました。Fさんは、思ったよりうまくいったと喜んでおられました。Aさんは、スローブルースに、気持ちが入り込み歌い弾かれていました。
T&Mさんのチームは、just a little bit、bugs' groove、houmd dog等です。Tさんは、リフを弾きながらjust a little bitを歌われていました。2人とも歌も頑張っておられました。
T&Yさん組チームは、aint' nobady business if i do、all of me、baby what you wont me to do等演奏されました。all of meでのTさんの歌は、なんと言うか良い解釈をするとパンクになっていました。大受けでした。ギターの腕前は、上手くなっていました。Yさんは、青春時代のwest rord blues bandの話をしながらaint' nobady〜を切々と歌われました。オーナーママさんが、とても喜んでおられました。僕がベースを担当しましたよ!
次に地元のギターリスト3人とパパさんのドラムで、セッションタイムです。篠原君がベースを担当してくれて、団君がyou don't have to go、僕がstormy monday bluesを歌いました。ギター無しで歌うのはなんか照れくさかったです。Mさんは、私達とは仲が良いです。Sさんは、地元の有力者の方が連れて来られた、スライドギターの名手で、鯖江から来られていました。Kさんは、元々ブルース畑の方ではなかったのですが、熱いギターを弾かれていました。パパさんのドラムは、シンプルでとても格好良かったです。
最後に、団君、篠原君、私の3人で3bonesの演奏です。boby(インスト)をやり、ゆうこちゃんを呼び込みました。good Time roll、sky is cryingとやりました。とても良い、深みのあるブルースです。マサさんを呼び込み、georgia on my mindと、you belong to meとやりました。大きなアンコールをいただき、ドラムにクラッチさん、ベースに篠原君、ギターに団君、ジムからT君、地元の方からMさんを呼び入れ、全員にjumping chorus隊となっていただき、僕が、jumping bluesを歌いました。大盛り上がりで終わりました。
ありがとうございました。
後は、美味しいお酒と肴で、泊まりの気分も手伝い、ゆっくり楽しみました。
次の日は、日本の朝食と言うのをいただき、ハウスアムメイアの家族全員の方と、Uさんに挨拶をして、記念写真を撮り、別れを惜しみながら出発しました。三国港駅の近くの新鮮な魚屋さんでお土産を買い!来た時に食べた、お蕎麦やさんで昼食をいただき、へしこ、甘いさつま芋等お土産を買い、京都に帰りました。本当に一緒に行った皆さん、心からありがとうございました。

Re: 2017年ギタージムの合宿に行きました。 - 田中晴之

2017/03/21 (Tue) 17:53:01

ホテルの温泉に入る直前の夕焼けです。

Re: 2017年ギタージムの合宿に行きました。 - 田中晴之

2017/03/21 (Tue) 17:55:25

Mオーナーのママさん、アートフラワーの作品の横で、

Re: 2017年ギタージムの合宿に行きました。 - 田中晴之

2017/03/21 (Tue) 17:57:42

2日目、雄島のパワースポットでの集合写真

Re: 2017年ギタージムの合宿に行きました。 - 田中晴之

2017/03/21 (Tue) 17:59:47

雄島で、僕達を写真家Uさんが撮ってくれた写真です。

Re: 2017年ギタージムの合宿に行きました。 - 田中晴之

2017/03/21 (Tue) 18:01:43

3日目、別れを惜しみ、集合写真です。

2月(後半)のライブを振り返って! - 田中晴之

2017/03/03 (Fri) 00:36:20

2月(後半)のライブを振り返って!

16日(木)
今日は、2月のスケジュールには、決定したのが1月の末だったので、載せられなかったのですが、下記の場所で、トシ新町さん、山田晴三さんとのトリオのユニット"blues trio"のライブをやりました。
大阪府豊中市の阪急庄内駅から徒歩8分、音大通りを入ったところに
bluesとR&Bな、大好きなlive barの"Loose "です。
5時に入り、ゆっくりリハーサルをやりました。音は、最初少しPAから出る音が割れるように感じましたが、途中で全く大丈夫になりました。
後は、すごく良い音になりました。少し買い物をして店に帰りましたが、今日は、本当に暖かい日です。もう寒くなってほしくないと思いましたが、まだ2月中旬、そんなに甘くはないとも感じしました。
お客さんは、少ない目でしたが、演奏を始めました。音が出た瞬間、今日は、良い感じの音だと感じました。そうなるとお客さんの入りなど関係が無くなり、どんどん良い演奏になりました。out skirt of town、country girl、black night、とchicago bluesの王道を感じる曲調でブルースをやりました。名曲、stormy monday blues、georgia on my mindをじっくりやりました。新町さんのギターを活かした、trouble in mind等をやり、前半を終了しました。気持はすごく良いです。
後半です。最初から新町さんのギターを活かした、ol' folks、オリジナルのsentimental・moon、louisiana1927を演奏しました。また、bluesに戻り、it be so lonesome、rainy night in georgia、check on my baby、jo sampleさんのblightes in town、soul shadowsをやりました。気分と演奏はバッチリです。最後にcaledoniaを賑やかにやり、終演としました。片付けを終わって、3人で少し美酒をいただき、帰りました。応援してくださったお客さん、マスター、ママさん、スタッフの方、ありがとうございました。

17日(金)
今日は、朝から雨模様です。寒さは、いささかましな感じではありますが、雨は何故か出かけるのに辛いです。
JRの琵琶湖線で人身事故があったらしくダイヤは大乱れで、やっとの思いで、今日の現場、3時半入りに滑り込みました。
大阪福島駅下車、徒歩3分の所に"串揚げ髭政"さんがあります。その2Fが、普通は団体さんやテーブル席でお客さん用の空間なのですが、マッキンマジックで、いろんな機材が押入れから出て来て、たちまちライブハウスになってしまいます。僕が店に着いた時には、井山あきのりさんのピアノ、マッキンさんの歌で、フレディー・マーキュリーのヒット曲をやって遊んで入られました。考えれば2人とも僕より10歳若く、青春時代の曲はまた違うのだと感じました。
マッキントリオライブのリハーサルを始めます。 マッキンさんがギターを弾く曲が増えているように思います。
マッキンさんを見ると、僕と井山さんのバッキングを凄く喜んで、ギターを弾いておられるな!と感じました。頑張って欲しいと思いました。
良い感じで、リハーサルも終わり、3人で腹ごしらえに行きました。マッキンさんと井山さんはガンガン飲みます。いつもの事ながらびっくりやら驚くやらです。
サー本番です。まだ、お客さんは少なめですが、ライブをはじめることとしました。
hideawayから始まり、良い雰囲気のバラード、ジャングルビートの曲と続きます。井山さんの曲、don't just know itで大盛り上がりです。一部を良い感じで終わりました。始まる寸前で、Tさん、ご夫妻が来てくださり、Jさんも来てくださりとお客さんも増えてとても嬉しかったです。2部は、I wonderからで、後は、t-boneのhere in the dark等渋い曲をやりました。僕もthis little light of mineをやりました。最後にblightes in townをやりました。アンコールをいただき、eveingをやり、続いてc-boogieで締めました。
お客さん、マッキンさんの奥さん、スタッフの方、本当にありがとうございました。

18日(土)
京都の下立売通大宮南へ150mへ行った東側に、日本のライブハウスの老舗である"拾得"があります。
今日は、その拾得の創立44周年記念イベントです。44年前の今日、この店は産声をあげたのです。僕は19歳、43年前からお世話になっております。いろんな伝説を持つこの店は、誰もが喜びます。また僕たちの年齢の人には、タイムスリップしてしまうこの店内の雰囲気が素晴らしいです。
そのとんでも無く嬉しい日に、"8823プレゼント"として、ライブをさせてもらいました。
8823のメンバーは、山田晴三さん、堀尾哲二さん、酒井ちふみさんと私の4人です。
今日は、岡山県の倉敷から、フーチー・クーチー・テンボスと言う、ファンキーなブルースバンドを呼び、8823と対バンドで、ライブを行いました。2時半入りです。2時過ぎに晴三さんが地下鉄二条城前駅に迎えに来てくださいました。約20分近く、大きな荷物を持って歩くと、とても疲れるのですが、有難い!、晴三さんの心に感謝です。お店に入ると、M君がドラムのセッティングをしていて、フーチー・クーチー・テンボスの4人のメンバーが、笑顔で待ち構えてくれていました。久し振りと嬉しい嬉しい挨拶をしました。4人の内3人は拾得は初めてで、大喜!写真を撮りまくっていました。そうこうしていると、堀尾さんが帰って来て、その後、サカチーが到着しました。テリーさんが機嫌良く、セットアップをしてくださっていました。先ず私達のリハーサルです。音を出した瞬間にサウンドやモニターは、バッチリでした。良い音です、テリーさんマジックは、44年目の今日も健在でした。1ヶ月ぶりの8823のサウンドをチェックしながらのリハーサルになりました。良い感じでリハーサルが終わり、フーチー・クーチー・テンボスに変わりました。ドラムの人は、私の息子と同じ歳です。よく練習されているバンドで、リズムセクションは、funkが得意な感じです。フロントのハープ&ボーカルとギターが良いリズムでブルージーに乗っていく感じで、良いバンドと感じました。
良い感じでリハーサルが終わり、皆で丸太町通に面しているうどん屋さんに行きました。この感じのうどん屋さんは、もう残っていないだろうと言う、昭和なうどん屋さんですが、岡山から来たメンバーは、京都のあんかけうどん、"ケイラン"を食べて感動していました。このうどん屋さんで、良かった!拾得に帰ると流石に創立44周年記念イベントだけあって、超満員のお客さんです。とても感謝です。私達は2階の控え室にて待ちますが、フーチー・クーチー・テンポスの演奏は、京都の聴衆を引き入れたようで、大きな声援と拍手を浴びていました。本当に良い演奏だと私達も感じていました。次に私達の出番です。midnight owlと言うスローブルース〜picoとやり、サカチーを呼び出します。let me love you baby、hound dogと連奏です。次にニューオリンズスタイルのlove meをやりました。僕もt-bone shuffleをやりました。ラストは、to late、hans off、blues partyで盛り上がりました。
後は、フーチー・クーチー・テンボスを呼び込み、flip flop and flyをやり、最後にbelieve in musicをやりました。お客さん再度の大きなアンコールをいただき、sweet home chicagoをやり、盛り上がりました。満員のお客さん、テリーさん、フーさん、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
後は、拾得で皆さんと美酒でお祝いをしました。

19日(日)
大阪の恵美須町で下車、北へ商店街沿いに6〜7分間、歩いたところ日本橋道楽と言うお店があります。
大阪到着13時、JR大阪駅からは堺筋線の地下鉄に乗るのが相性が悪く、今日は、梅田から御堂筋線で、動物園前まで行き、堺筋線に乗り換えて一駅戻り、恵美須町に着きました。
13時半、お店に着くと、入口付近には、以前とは打って変わって、ギターやベースギターがかなりの台数置いてありました。レコードとCD売り場を通り過ぎ奥へと入って行くと、1番奥の左部分、元ライブ会場があったところにもギターやベースギターが所狭しと並んでいました。そして、ライブ会場は、1番奥の右半分に場所が変更されていました。黒いカーテンがまだ閉まっていたので、入るのに躊躇してしまいました。無理やり開けると、店長とPAの方がおられたので一安心でした。
今日は、"Perfect Blues Duo"と題して、森俊樹さんとデュオライブです。
既に、アンプが並べてセッティングがしてあったので、ボチボチギターのセッティングを始めていました。今日は、レスポールです。
俊樹さんも登場されました。Voマイクのセッティングを行い、リハーサルです。key to the highwayから始めて、新曲のall your love、got my mojo workin'とthis little light of mainをやりました。良い感じで、リハーサルを終え、店内で本番を待ちました。びっくりした事に、特に俊樹さんの知り合いがいっぱい来られ、満席になってしまい、椅子が足らなくなるような状態になってしまいました。とてもありがたい事です。日曜日の昼の時間帯は、子供連れのお母さん等は、ライブに来やすいかもしれないと思いました。
さー、本番です。今日は、インスト曲ではなく、key to the highwayの歌入りから始めました。
私もstormy monday blues、will the circle and be〜を歌いました。bobbyもやりました。
俊樹さん、all your loveの新曲を良い感じでされました。
一部最後にworki'n by myselfをshacoさんをバーピストとても呼び入れ演奏をしました。大きな暖かい声援をいただきました。
2部が始まりました。steady grooveのインスト曲から始めて、俊樹さんは、georgia on my mindを良い感じで歌われました。僕は、this little light〜、you belong to meをやりました。
最後は、got my mojo workin'を再度のshacoさんを呼び入れ演奏しました。後にも、沢山のブルースの名曲をやりまくりました。
大きなアンコールをいただき、just a little bitをやり、終演となりました。
満員のお客さん、マスター、PAのスタッフの方本当にありがとうございました。

22日(水)
久し振りに東京に来れました。今日は、高円寺にあるライブハウスの老舗である"JIROKICHI"で、「八木のぶおさんのBirthday Live〜When I'm 65❗️」と、言うライブがありました。皆さん、4時入りです。この店は、前回は、ウエストポーチと言うユニットに永井"ホトケ"隆さんをゲストに呼んでライブをさせてもらって以来です。とても、ワクワク、少し緊張感があり、高円寺のバスターミナルを横目に見ながら、お店の前に行きました。まだ、店は開いてなくて、晴三さんがおられました。また、店から上に出た所に、以前は服屋さんが有ったと思いますが、今は、セブイレコンビニになっていました。コーヒーを買うのに便利になりました。
店の前にいると、大ちゃん、八木さんが来られて、八木さんのお手伝いの方が来られて、話はグルーヴして来ました。
そこに、この店では、有名なPAの方でWさんが自転車で来られました。
今日の出演は、関西の京都と大阪から"Amigo's"と言うユニット名で、
大山大吾郎さん(Dr/Perc)、山田晴三さん(Bass/Kalimba/Vo)、と私が東京へ来ました。そして、本日誕生日の
八木のぶお(Harp/Vo)との4人のバンドです。そして、今、八木さんとKOTEZ君とでやっている、ファンク系のユニットから高瀬順さん(Key)と和泉聡志さん(Gt/Vo)が加わった、総勢6人のバンドで、関西3人、東京3人の構成でした。
そして、スペシャルゲストにMoccolyさんと言う可愛い女性のダンサーの方が来られました。
リハーサルです。全員で音を出すことになりました。時間がないので、誰かが初めてやる曲のみのリハーサルとなります。全員に八木さんから譜面が配られます。でも、"グルーヴが1番大事やからね!"と、八木さんの一声!、頑張る気持ちになります。レゲエの曲からやりました。泉聡志さんは、まだ、38歳のギターリストですが、すごく腕達者で、レゲエの曲のテーマメロディー3種類を八木さんとユニゾンを初見で弾きていました。素晴らしいです。次にアミーゴーズの3人は休みの曲で、転調などいろいろあるバラードをやられました。順さんのピアノと泉さんのギターと八木さんのピアノで、凄く気持ちの良いジャスバラードとして、演奏されました。私達グルーヴ中心の人間では出来ない、高い音楽知識が豊富でなくては出来ない音楽だと感じました。
後は、アミーコーズのみでやっている曲、カリンバ曲などをリハーサルしました。リハーサル終了後、良いグルーヴの感覚を残し、お勧めの中華料理屋さんに食事に行きました。とても美味しく、分量も多かったです。
ステージ横にある、洞穴のような控え室にて、本番を待っていると、インターホーンがなり、7時40分開始と連絡がありました。
さー、本番です。今日は、ギターが2人なので、何時ものやりたいところへ行く訳には行きません。相手のギターリストとのアンサンブルを楽しもうと考えていました。
ステージに立つと、超満員のお客さんでした。知り合い俳優のGさんも来てくださっていました。本当に有難いです。
platinam jazz、low rider、G-shuffle、misty blueとやりました。
それぞれが、それぞれの持ち味のソロを展開しました。僕は、これぞブルースと言う感じでlow rider・g-shuffleのソロを弾かせてもらいました。
前半最後にhey pokky wayを強力なファンクでやりました。この曲では、会場に八木さんの誕生日を祝い来ておられた、ボーカルの方が出て来て、ファンキーに歌われていました。お客さんには、割れんばかりの大きな声援と拍手をいただきました。
後半です。最初に八木さんの内緒で、ハッピーバースデーをshuffleで歌いました。ケーキも出て来て大盛り上がりになりました。
一曲目にリハーサルでやったレゲエの曲です。モッコリ〜さんも出てこられ、素晴らしいダンスと一緒にやりました。次はアミーコーズは、休憩の素晴らしいバラードを全員ソロを取り、素晴らしいダンスもプラスされていました。次に晴三さんのカリンバ曲、this little light of mainをやりました。次に僕の歌のwill the circle be〜をセカンドラインでやりました。次に、有名なフジマルさんと言うギターの方とサックスの女性が出てこられて、g-swingをやりました。
サックスの方が残られ、cissy strutをファンキーにやりました。大ちゃんのソロもありました。
ライブは、佳境に入り、jumping bluesで大盛り上がりで締めました。大きなアンコールもいただきました。アンコールは、アミーコーズにとっては新曲のtin girlと言うバラードをやり、最後にやっぱりjumboを賑やかにやり終演となりました。
沢山の応援をしていただいたお客さん、PAの方、スタッフの方々、応援で演奏をしてくださった方々、本当にありがとうございました。
大好きな八木さん、誕生日おめでとうございました。

24日(金)
京都の1番京都らしい所の先斗町に"Star Dust Club"と言う、bluesとr&bが似合う、bluesの聖地のようなお店があります。
今日は、6時入りです。6時の10分程前、先斗町の公園あたりで、綺麗な芸者さんに会いました。凄くラッキーな気持ちになりました。
店に着くと、マスターが開店の準備で、観葉植物を外に出しておられました。できるだけのセッティングをしていたら、晴三さんと新町さんが続々こられました。ラッキーな事に市川よしえさんも来られました。
"Blues Trio"(トシ新町さん、山田晴三さんと私)のリハーサルを開始しました。リハーサルやのに、生音を聞きつけて外人が入って来ました。いつものことですが、すごく楽しんでおられました。良い感じでリハーサルが終わり、僕と晴三さんは、近くのお蕎麦やさんに行き、2人ともケイランと言うあん掛けの卵うどんを頼みました。美味しかったです。
お店に帰るとDさんが3人で来てくださっていました。カウンター中程には、晴三さんの知り合いで、僕も知っている方が来られていました。
満員のお客さんの中、さー、本番です。B♭のswingからout skirt of town、c-slow bluesのit be so lonesome、a-shuffleのcountry girlと続きます。snatch back and hold itとblues曲が続き、嬉しい感じです。新町さんのギター曲 ol' folks、louisiana1927と続きました。新町さんは、叙情的なロマンチストな曲が好きです。trouble in mindもやりました。1部最後に市川よしえさんを呼び、Georgia on my mindをやりました。それはそれは大きな声援をいただきました。
気がつくと、満員以上になっていて、座れないお客さんが溢れていました。少し休憩後、さー2部の開始です。twinsの2人も遊びに来てくれていました。最初はrainy night in georgiaからゆっくり始めました。jo sampleさんのbrightest in town、soul shadowsとやりました。black nightと言うスローブルースも良かったです。後は激しい8beatのcheck on my baby、僕の歌う曲、晴三さんもカリンバ曲をされました。twinsが出て来て、something wrong with〜をコーラスバリバリで演奏しました。よしえさんもslow blues とwhen i grow 〜で楽しみました。最後はboogie-woogieで、大盛り上がり!終演となりました。大きな声援とアンコールをいただき、名曲star dustで、静かに終わらせてもらいました。沢山のお客さん、マスター、Tちゃん本当にありがとうございました。

25日(土)
神戸市灘区水道筋商店街内に料理が最高に美味しい、食事処の"×100"さんがあります。
今日は、5時半入りです。JR摩耶駅が出来て、本当に便利になりました。山科駅16時7分発にのれば、17時11分に摩耶駅に着き、ゆっくり歩いても10分前には、お店に着きました。
本日のライブは、森俊樹さんとデュオで、perfect blues duoと言うライブです。この店には、俊樹さんが寄贈したVOXのアンプが2台あります。リバーブ付きと無しとがあるので、僕は、リバーブユニットを持って行きました。マスターのチッチさんとママさんが、お店の顔になっておられて、ママさんの作られる料理は、最高です。僕が着いた時、俊樹さんも到着直後やったみたいで、共にセッティングをしました。新曲と久しぶりの曲のチェックをしながら、サウンドの調整を行いました。2台のVOXから良いサウンドが出ています。気分を良くして、お店で少し休憩をしました。開演時間にかけて、ドンドンお客さんが来られて、ミルミル間に満席になりました。本当にありがたい事です。マスターのチッチさんの頑張りに感謝です。俊樹さんも努力していただいたのだと、有難い気持ちになりました。
帰りの電車の時間も勘案して、オンタイムで演奏を始めました。
key to the highway、all your loveと続けました。しっかり聴いていだいていたお客さんから思わぬ大きな声援と拍手をいただき、びっくりしました。僕がstormy monday blues、bobby(インスト)、t-bone shuffleとやりました。とても喜んで楽しんでおられる事を実感しました。will the circle〜、俊樹さんがworkin' by myselfとやり、前半を終えました。
後半は、steady groove(インスト)、から始まりgeorgia on my mind、rock me babyと俊樹さんが歌います。私もi'm tore downや、this little light of mine等を歌い、おおおな声援をいただきました。最後は、you belong to meと私が歌い、俊樹さんがgot my mojo workin'と締めました。大きなアンコールをいただき、sweet home chicagoで盛り上がりました。
満員のお客さん、チッチさん、ママさん、本当にありがとうございました。

26日(日)
2月の最終日曜日、京都東山仁王門を少し南へ行った西側に、堀尾さん所有の"スタジオ黒猫"があります。
そこで、"8823"(山田晴三さん、堀尾哲二さん、酒井ちふみさんと私)の第8回スタジオライブレコーディングがありました。スタジオ内は、凄いセッティングになっています。これだけの事をするのに何時間かかるのだろうと、セッティングの苦労に対して感謝です。やはり、このスタジオで、マイアンプで、es335を弾くと良い音がしています。なんか嬉しくなります。まだ、セットメニューが、出ていないので、賑やかめの曲、やりそうな曲を選んで、ドラムは、お手伝いのM君が叩き、堀尾さんはブースにてイコライザーとボリューム調整をされています。最後に仮録音をやってみてOKならリハーサルは終わります。良い感じで録音ができていたようで、休憩に入りました。
7時開場、7時半開演で食事に出ました。久し振りに、龍門の中華をいただきました。美味しかったです。
6:30ころスタジオに帰って来たら、5人程すでに待たれていたので、この寒い中気の毒だと考え、臨時的に古いスタジオに入って待ってもらいました。
予約の方が全員来られ、さー、開演です。今日は、久し振りに最初のインスト曲をミーターズの曲funky miracleからやりました。レコーディングと言う、なんとも言えない緊張感があるのですが、今日も、演奏する側も聞く側の人にもあるように思いました。これを無くさなければ良い演奏になりません。リラックスだと自分に言い聞かせますが、上手く行きません。その内に大きな失敗などがあり、きちんと失敗なくやらなければと言う気持ちが無くなって行きました。その後は、いつも通りやるだけです。let's me love you baby、confecion blues、my babe等々盛り上がって行きます。僕も、t-bone shuffleをやりました。最後はnext time you see meで一部を終わりました。少し休憩後2部の開始です。
bobby、hound dog、hony hush、と連奏です。盛り上がった演奏になりました。get out of my life womanからいつものto late、hands off、blues partyと続けました。
満員のお客さんからは、大きな声援と拍手をいただき、アンコールをいただきました。
アンコールは、晴三さんのカリンバを活かして、southen night〜i beleve in musicをやり、終演となりました。良い録音になったと思います。
わざわざ予約をして来ていただいた、お客さん、お手伝いのM君、ありがとうございました。

Re: 2月(後半)のライブを振り返って! - 田中晴之

2017/03/05 (Sun) 15:52:47

拾得の44周年のライブに、出させてもらいました。

Re: 2月(後半)のライブを振り返って! - 田中晴之

2017/03/06 (Mon) 08:57:29

拾得44周年の日、入り口に張ってありました。

Re: 2月(後半)のライブを振り返って! - 田中晴之

2017/03/06 (Mon) 09:03:50

22日、八木さんの誕生日ライブ、次郎吉にてアミーゴーズです。

Re: 2月(後半)のライブを振り返って! - 田中晴之

2017/03/06 (Mon) 16:49:03

東京間の道中、車窓からOH!YEAH 富士山

2月のライブスケジュールです。よろしくお願いします。 - 田中晴之

2017/01/20 (Fri) 15:04:35

2月のライブスケジュールです。
よろしくお願いします。

3日(金)大阪寺田町
@オルケスタ・デ・ラ・ビッチ
http://bitch.idora.net/

カサスリムさんとデュオライブです。

4日(土)京都 左京区高野
@Jazz Cafe Murra
http://jazzmurra.exblog.jp/23478280/

Murra11周年記念ライブ
有山じゅんじさん
クンチョーさん
山田晴三さん
(17時スタートです。)

5日(日)5日(日)大阪 西成警察署近く
@ 難波屋
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1099375/1121779

カッパ・オリオンズ
パズオさん
井山あきのりさん

対バン:西成の神様

11日(土)大阪阪急庄内駅から徒歩8分
@ Loose
http://shounai-bar.com/archives/408524

木村円さんとデュオライブです。

12日(日)阪急電車富田駅から10分
@ HIDEAWAY
http://hideaway-qc.com/

クンチョーさん
トシ新町さん
山田晴三さん

17日(金)大阪福島
@串揚げ 髭政2F
http://www.higemasa.com/

マッキントリオライブ
マッキンさん
井山あきのりさん

18日京都 下立売通大宮南へ東側
@ 拾得
http://www2.odn.ne.jp/jittoku/

8823プレゼント
山田晴三さん
堀尾哲二さん
酒井ちふみさん

倉敷から、フーチー・クーチー・テンボスを呼び、8823と対バンドで、ライブを行います。

19日大阪日本橋
@日本橋道楽
http://www.nipponbashidouraku.com

"Perfect Blues Duo"
森俊樹さんとデュオライブです。

22日(水)東京 高円寺
@JIROKICHI
http://jirokichi.net/

「八木のぶお Birthday Live〜When I'm 65 ❗️」

前売り4000円 当日4500円

出演: Amigo's:八木のぶお(Harp/Vo)、大山大五郎(Dr/Perc)、田中晴之(Gt/Vo)、山田晴三(Bass/Kalimba/Vo)
➕高瀬 順(Key)➕和泉聡志(Gt/Vo)➕Moccoly(Dance)

24日(金)京都先斗町
@Star Dust Club
http://stardustclub.jimdo.com/

"Blues Trio"
トシ新町さん
山田晴三さん

25日(土)神戸市灘区水道筋商店街内
@ ×100
http://x100.o.oo7.jp/

森俊樹さんとデュオライブです。

26日(日)京都東山仁王門
@堀尾スタジオ
http://www.folio-music.com/

"8823"
○スタジオライブレコーディング
山田晴三さん
堀尾哲二さん
酒井ちふみさん

Re: 2月のライブスケジュールです。よろしくお願いします。 - 田中晴之

2017/02/03 (Fri) 15:55:54

5日、難波屋さんのフライヤーです。

Re: 2月のライブスケジュールです。よろしくお願いします。 - 田中晴之

2017/02/07 (Tue) 01:01:26

11日(土)、庄内のloose、木村円さんとのライブのフライヤーです。

Re: 2月のライブスケジュールです。よろしくお願いします。 - 田中晴之

2017/02/07 (Tue) 10:01:13

12日のHIDEAWAYライブ、濃い4人のライブのフライヤーです。

Re: 2月のライブスケジュールです。よろしくお願いします。 - 田中晴之

2017/02/16 (Thu) 23:52:09

18日、拾得のフライヤーです。皆さん、来てください。

2月(前半)のライブを振り返って! - 田中晴之

2017/02/16 (Thu) 13:30:40

2月(前半)のライブを振り返って!

3日(金)
今日は、大阪寺田町、ドラムの故島田和夫さんの故郷である大切な街でのライブです。カサスリムさんとデュオライブです。カサスリムさんも、この街に住んでいた時期があり、持ち歌の中にも、"寺田町"と言う曲があります。
お店は、JR寺田町駅から徒歩5分の所にある、"オルケスタ・デ・ラ・ビッチ"と言うお店です。
6時前に着くつもりで駅から歩いていたのですが、知らぬ間に通り過ぎていたようで、今日の企画をしてくださっている、木村さんに迎えに来てもらいました。自分は鈍臭いと、若干落ち込みました。
木村さんは、大阪で知り合った素晴らしい方で、私達2人をこの街に呼んでくれています。この街でこの店は、2回目の出演となります。マスターは、元、新大阪にあった、ワズと言うお店にもおられたそうで、スティーブ・ガットさんとのツーショットの写真が飾ってありました。笠やんとも無事に会え、簡単なリハーサルをやりました。ギターアンプは、ローランド60wとVox30w位の2台のアンプがありました。少し、サウンドチェックを行い、本番に臨みました。みるみるうちに満員のお客さんになり、いつもの嬉しいお客さんが来られていました。とても、アットホームで、良い感じです。
さー、本番です。
今日は、E-shuffleから始まり、one scotchと続きました。
後は、笠やんの思うがままに曲を重ねて行きます。everyday i have blues、it heart me to等、エルモア・ジェームスで、私の彼はblues man、寺田町等オリジナル曲等、良い感じでやりました。
僕もyou belong to meを歌いました。暖かい声援と大きな拍手をもらいました。ハープに笠やんの友達で、僕も1〜2度、セッションをしたことのある"サルちゃん"と言う方が来ておられ、2曲、入ってもらいました。良いハープを吹かれていました。少し休憩後、2部の始まりです。満員のお客さんに応援してもらってのライブです。女性のMさんからも大きな声援が掛かりました。有難いです。
眠れないまま!や関白ブルース、お前ええ〜女やな〜、go笠go go等のオリジナル曲、また、レイチャールズの曲、got my mojo 〜をハープのサルちゃんも一緒にやりました。goodby bluesも最後にやりました。大きなアンコールをいただき、自転車に乗って〜チリンチリンとやりました。
本当に楽しい、寺田町ならではのライブになりました。終了後、お店のスパゲティーをいただきました。すごく美味しかったです。
お客さん、マスター、ママさん、ありがとうございました。

4日(土)
京都・左京区高野に"Jazz Cafe Murra"があります。
今日は、特別企画の"Murra11周年記念ライブ"が、有山じゅんじさん、クンチョーさん、山田晴三さんと私で、行われました。
今日は、特別な日として、何時もより早く、5時スタートです。
入り時間も、3時半入りでした。
出町柳駅から徒歩15分で、3時15分に到着しました。天気が良くて、一生懸命歩くと、少し汗ばむ程でした。
お店に着くと、クンチョーさんと晴三さんは、着いておられ3人でセッティングを始めました。有山さんが少し遅れると言うことで、先ず3人でサウンドチェックをしました。始めた途端、凄く良い感じのサウンドになりました。クンチョーさん曰く、「もうバッチリやね!OK!」と言われました。有難いです事です。
楽器と手荷物を店の西隣にある控え室に持って行き、本番を待ちました。その少し後に有山さんが来られました。クンチョーさんもやけど、有山さんにも花がありました。
さー、本番です。
流石に周年ライブだけあって、超満員のお客さんです。このような日に呼んでいただき、有難いです。
今日は、3部制でやります。
1部は、クンチョーさん、晴三さん、私の3人のユニットでのライブです。先ず、root66からです。気持ちの良いスイングでした。feel like a making〜、George on my mind、highheel sneaker等々、良い感じで、ライブが進みました。僕もbig boss manをやりました。晴三さんは、got my mojo workin'をされました。2部は、有山さんオンステージでした。有山さん節が炸裂していて、素晴らしいグルーヴでした。有山さんのDオープンチューニング奏法は、景色がしっかり観える感じで、素晴らしかったです。
3部は、クンチョーさん、有山さん、晴三さん、私の4人での出たとこ勝負ステージです。
クンチョーさんがgroovin'を始めた途端に、休憩しておられた有山さんが"この曲、好きやねん!"と、アコギで入って来られました。凄いタイム感で、アンプは通っていないのに、タイムにハマって、バリバリ音
が聴こえてきました。
最後は、love me tenderで、締めました。
大きなアンコールをいただき、sweet home shicagoで、大きく盛り上がりました。
満員のお客さん、マスター、ママさん、スタッフの方々、ありがとうございました。また、お店の11周年、おめでとうございました。
後は、美酒をいただき、お疲れ様打ち上げをやりました。

5日(日)
大阪の西成警察署近くのディープな場所に"難波屋"と言う、入り口は立ち飲み屋さんで、奥はライブ会場になっている、音楽の聖地の呼ぶ人もいるお店があります。
グランドピアノが置いてあり、"カッパ・オリオンズ(パズオさん、井山あきのりさん、私)と言うユニットが、出演するライブがありました。
西成の神様と言う、髪がすごく長く、毛皮のコートが似合う、弾語りミュージシャンの方がおられ、その方仕切りのライブに、私達が出演させてもらった事になったのです。
私達も、西成の神様も、1〜2曲でサウンドチェックは、終わりました。私達の場合、グランドピアノの音量に全てを合わせる形で、音量感を決めました。超満員を想定して、椅子とテーブルを西成の神様の指導のもと並べました。僕も腰痛が出ないように手伝いました。
さー、本番です。
先ず、最初の1時間は、西成の神様が、ギター1本で、話あり、歌ありの楽しく素晴らしいライブをされまた。年間200本以上のライブをこなしていると話されていました。凄い事です。初めてキチンとライブを観させてもらいましたが、なかなか良かったです。
次に私達の出番です。カッパのテーマからやりましたが、1人でピェーと言うのは、本当に恥ずかしいです。でも、頑張りました。その後、だってあの子を〜、貧乏くじを引いちまった、恋をしようぜ、アイム ジャスト プール、青い月の夜等をノリノリで演奏しました。大きなアンコールもいただき、猫の曲をやり、盛り上がりました。
沢山のお客さん、マスター、スタッフの皆さん、ありがとうございました。久し振りに藤原かおるさんにお会いしました。少し痩せられた様子ですが、元気そうでとても嬉しかったです。後は、近くの"釜晴れ"と言うお店で、打ち上げをしました。

11日(土)
大阪阪急庄内駅から徒歩8分、音大通りを少し入った所に"Loose "と言う、bluesとR&Bのお店があります。
今日は、5時半入りで、木村円さんとデュオライブです。
昨夜の京都は、雪が多く降りました。でも、庄内に来ると雪は全くありませんでした。
早速、セッティングとリハーサルをしました。この店には、フェンダーのブルースジュニアーと言うアンプがあるのですが、リバーブが壊れていて、自前でリバーブユニットのエフェクターを持参していました。でも、マスターからリバーブを直しました。ハルさんが来られる前に、修理をしたのですと、嬉しい言葉がありました。弾いてみると、キチンと治っていました。ヤッター!、好きなアンプだったので、とても嬉しかったです。
リハーサルを終え、腹ごしらえに行きました。外はかなり寒かったです。
お店に帰ると、ハイダウェイのクンチョーさんセッションで、ご一緒したメンバーさんが来てくださっていて、とても嬉しい事でした。カウンターにも有難いお客さんが来てくださっていました。山口県からも、服田洋一郎さんやその周辺の方がよく行っていたブギハウスと言うライブハウスがあり、そこの人達等と知り合いの方が来てくださっていました。とても有難い事で、感謝しかないと感じました。1部は、明るい曲から始めて、ドンドン深いブルースへと進んで行きました。暖かく応援する拍手がいっぱい来ました。演奏中は、シ〜ンとしていて、怖いぐらい緊張感があるのですが、この拍手が、心をほぐしてくれて、次の演奏に繋がって行きます。有難い気持ちになりました。
休憩に入り、カウンターのお客さんが増えていたので、益々嬉しくなりました。後半は、エルモア・ジェームスのdust my blues(bloom)から始めました。love me like a man、hound dog、tennessee waltz、marcy marcy marcy等良い感じです。最後は、ローリングストーンズのブルーロンサム(新譜)の1曲目に入っている、明るい曲のjust a foolで締めくくりました。大きなアンコールをいただき、please send me sameone to loveを心を込めて演奏し最後にしました。
沢山のお客さん、マスター、スタッフの方々、本当にありがとうございました。

12日(日)
阪急電車富田駅から徒歩約10分歩いた、シャッターが多い商店街の一角に"HIDEAWAY"と言う、美人姉妹で経営されている、素晴らしいライブハウスがあります。そのお店は、クンチョーさんがプロデュースされていて、"暖かい心"を感じるお店です。今日は、クンチョーさん、トシ新町さん、山田晴三さんと私の4人のライブがありました。
私は、昼から塚本ハウリン・バーで、大阪ギタージムをやってからの入りとなりました。阪急富田駅に17時に迎えを頼んであったのと、塚本から直接富田に来たので、しばらく待つこととなりました。晴三さんが待ち合わせ場所に来られ、HIDEAWAYの妹さんが、車で迎えに来てくださいました。店に着くと、早速セッティングを始めました。クンチョーさんは、先に着かれていて、直ぐにトシさんも来られました。クンチョーさんの曲、新町さんの曲、新町さんのギター曲等をリハーサルをして、バランスを取り終了としました。4人のまとまりが、素晴らしく良いので、気持ち良く本番待ちができました。一瞬にして、満員のお客さんになりました。しかし、なんと全員男性のお客さんでした。
先ずは、ルリ & コウジさんのアコースティックデュオから始まりました。今回は、ドブロギターのコウジさんが加わり、音楽性にも幅ができたと思いました。ダンペンやトムウエイツの曲などもされていました。
次に私達の出番です。クンチョーさんからパッと行こうぜとhighheel sneakerから始まりました。新町さんは、B♭のスイングでout skirt of townを、私はクンチョーさんとjust a little bitをやりました。snatch back end hold it'sとファンキーナンバーもやりました。what a wonderful worldで締めくくりました。とても良い1部の演奏でした。心も身体も演奏に溶け込んでいました。2部です。新町さんのol' folksを新町さんのギターをフィーチャーして、3人でバッキングをつけました。クンチョーさんほ、work'n the dogを、晴三さんのカリンバ演奏this little light of mainを、僕もwill the circle〜をやりました。クンチョーさんのソロが心にきました。最後は、jo sampleのsoul shadowsで締めました。大きなアンコールをいただき、クンチョーさんのgeorgia on my mindで、最後にしました。
最高で、贅沢な夜でした。
沢山のお客さん、お店のsisterオーナーさん、本当にありがとうございました。

Re: 2月(前半)のライブを振り返って! - 田中晴之

2017/02/16 (Thu) 13:38:18

2/3の笠やんとのライブ中の様子です。

Re: 2月(前半)のライブを振り返って! - 田中晴之

2017/02/16 (Thu) 23:48:09

hideawayでの4人の写真です。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.